その他

マンションのトイレは逆流!地震で起きうる危険性に備えて!

投稿日:

2021年3月20日(土)18時09分頃に、宮城県沖で地震が発生しました。最大震度は、5強という地震でした。

地震発生時は、自宅のマンションにいましたが、地震による揺れを確認しました。大規模な地震規模による揺れを各地で感じました。

マンションでは、トイレが逆流する場合があり、地震発生時に備えて日頃から危険性と対策を知って頂きたいと思います。

  • マンションのトイレは逆流!
  • 災害時のトイレ対策は?
Sponsored Link

マンションのトイレは逆流!

突然の地震で驚いた方もいるでしょうね。昨日(2021年3月20日)に発生した地震の最大震度は5強という地震でした。

震源地に近い宮城県を中心に広範囲に自信の揺れを感じることが出来る大きな規模の地震でした。

地震は、突然起こるので日頃からの備えが大切です。夜中の寝ている時に地震が発生しなくて良かったと感じました。

2021年2月13日(土)23時08分にも、最大震度6強を観測した地震は、2011年3月の東日本大震災の余震と考えられています。今回の地震も、東日本大震災の余震であると報じられています。

大地震の時は、排水管が壊れた水洗トイレを使うと、逆流してあふれる危険性があります。ところが、十分に認知されていないことも分かっています。

NPO法人「日本トイレ研究所(トイレ研)」では、「平常時から災害用トイレを備蓄して欲しい!」と呼び掛けています。

災害時のトイレ対策は?

あまり考えたくもありませんが、地震の際、自宅のトイレが使えない場合も想定しておかなければならないということです。

下記の動画のように、災害時でも平時と同じように使える「サニタクリーンワンズケア」という商品を備蓄しておくことをおすすめします。

洋式便器に被せるだけで、いつものトイレが使える便利な商品です。

あわせて読みたい

NPO法人「日本トイレ研究所(トイレ研)」という組織があるとは驚きました。大学のサークル活動のようなネーミングの組織名ですが、ちゃんとしたNPO法人なのです。

災害は、いつ起こるのか誰にも分かりません。災害に備えて家族の安否確認方法や集合場所などもあらかじめ定めておくと安心です。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.