その他

リコカツのリフォーム物件を守り抜いた咲と紘一!みんなの感想は?

投稿日:

金曜ドラマ「リコカツ」の最終回が放送されました。決して衝撃的なラストではありませんでしたが、逆に安心して最終回を視聴することが出来ました。

リコカツで注目していたのは、水口咲(北川景子さん)がこだわってリフォームしたマンションの行方でした。

せっかくのマンションは、誰かに売却されてしまうのか。購入者は誰なのかと言うことでした。見事に期待を裏切って、再び咲と緒原紘一(永山瑛太さん)が住むことになりました。

リフォーム物件に2人で住むことが出来て良かったと思います。

  • リコカツのリフォーム物件を守り抜いた咲と紘一!
Sponsored Link

リコカツのリフォーム物件に再び住めて良かった!

金曜ドラマ「リコカツ」の最終回が、2021年6月18日(金)に放送されました。放送回を重ねるほど、水口咲と緒原紘一2人のすれ違う想いが、まどろっこしく感じました。

離婚から始まった恋の結末がどうなるのかと思いながら、第1話から見ていました。最終的に、やり直すことになった2人がうらやましく思う金曜ドラマ「リコカツ」でした。

最終回まで早かったような気がしますが、こだわりのリフォーム物件を守り抜くことが出来たことは良かったと思います。

ハッピーエンドで終わった最終回。「ただいま」「おかえり」の後の2人のとびきりの笑顔が描きたくて、すれ違う2人を第1話から描いていたのかもしれません。

育ち方も考え方も全く異なる2人が結婚して、新たな生活を始めるのですから、お違い悩みや苦しみ・葛藤があって当たり前です。

夫婦でどのように乗り換えるのか、それは離婚して初めて分かる大事なことが分かるのかもしれないと教えさせられた金曜ドラマ「リコカツ」でした。

咲と紘一、時間はかかりましたが、こだわりのリフォームマンションを守りぬくことが出来て良かったと思います。

咲がパリから帰国してからが、再びスタートする不器用な男と女。リコカツ第2弾の放送も期待したいところです。

リコカツみんなの感想は

リコカツの感想は、ツイッターにたくさん寄せられています。

あわせて読みたい

日本では「夫婦の3組に1組が離婚している」という話をよく耳にします。特に、同居期間が長い夫婦の離婚件数が増加していることから「熟年離婚」が増えています。「リコカツ」のドラマでも、咲の父母、紘一の父母のどちらも離婚していました。

離婚に至るためには、長い期間の蓄積が原因となっていることを伺い知ることの出来るデータです。
離婚に向かいながらも互いへの想いが募る咲と紘一に、視聴者の間ではキュンキュンすると話題となった「リコカツ」のドラマでした。

咲がリフォームしたマンションも素敵なインテリアにあふれて素敵な部屋でした。「リノベる。」が、リノベーションした部屋がホームページで公開されています。

早くも、リコカツロスの人が続出しています。「リコカツ」第2段の放送を期待します。ふたふたまるまるという時間の表現方法も知りました。無線で通信していて、受信状況が悪かったりすると、聞き取れなかったりする場合もあるから間違えないための自衛隊の工夫なのだとか。

ちょっとだけ自衛隊のお仕事に好印象を持てたのも、「コリカツ」紘一さんのおかげなのかもしれませんね。リコカツで使われた素敵なキッチンは、タカラスタンダードのキッチン「トレーシア」が使われていました。

咲が帰国した後を描いた「リコカツ スペシャル」の放送を楽しみにしています。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.