その他

【リビオレゾン横濱関内】VR内覧で部屋のイメージがつかめる

投稿日:

日鉄興和不動産の「リビオレゾン横濱関内」は、関内駅徒歩5分の全39戸の都市型コンパクトマンションです。

VR内覧システム「ROOV walk」を採用することで、ソファなどの家具を実際に配置した部屋のイメージを容易につかむことが出来ます

マンションギャラリーの壁に、実物大の画面を投影して間取りを体験できますから、よりリアルな生活空間を確認しながら部屋選びが出来ます。今後のマンションギャラリーに採用して欲しいと思います。

  • VR内覧で部屋のイメージがつかめる
Sponsored Link

VR内覧で部屋のイメージがつかめる

「体験型VRモデルルーム」を導入したのが、関内駅徒歩5分の全39戸の都市型コンパクトマンション「リビオレゾン横濱関内」です。

マンションのモデルルームは、部屋を広く見せるために必要最低限のモノしか置いてありません。ワンサイズ小さい家具や家電が置いてあったりして、見学者の錯覚させる作戦がある場合もあります。

実際にマンションを購入したら、置きたい家具や家電が入らなくて苦労した方ややむなく家具の買い替えをせざるを得なかったという人もいます。

実際に住むとモデルルームのイメージと違ったという方も多く、部屋選びを「失敗した!」と後悔する人もいます。

そのようなアンマッチを避ける意味でも、VR内覧システム「ROOV walk」を使ったモデルルームは意義があると思います。

VR(Virtual Reality)を使った技術を用いてリアルな体験が得られるVR内覧システムの導入は、消費者にとっても良い取り組みであると思います。

リビオレゾン横濱関内

リビオレゾン横濱関内のホームページです。JR京浜東北線・根岸線「関内」駅徒歩5分、市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町」駅徒歩5分の立地に位置しているマンションです。

非接触ボタン搭載のエレベーターやかご内の混雑度表示を行っています。新型コロナウイルスの感染防止の観点からも評価できます。

人工知能(AI)を活用した言語認識型システム「リビオAIスマート管理」を導入している点も素晴らしいと思います。

横浜スタジアム(ハマスタ)も、マンションから徒歩圏内(約3分)なので、試合を楽しんだ後でも余裕で帰宅できるメリットもあります。

あわせて読みたい

マンションギャラリーも進化しています。VR技術を用いた内覧システム「ROOV walk」は、具体的なイメージが伝わり納得して購入することに役立ちそうです。

間取りに合わせた家具や家電の配置をシミュレーションすることで、生活しやすいマンションかどうかが分かるのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.