管理組合

防災訓練のアイデアで安否確認訓練の参加率89.5%は驚異!

投稿日:

神奈川県横浜市の大規模マンション「ザ・パークハウス 横浜新子安ガーデン」では、毎年防災訓練を行っているが、コロナ禍の中で、オンラインによる防災訓練を実施しました。

毎年の防災訓練の参加率は、なんと80%というから驚異的な参加率であると言える。特に、今年(2020年)の安否確認訓練参加率は、89.5%(497世帯中445世帯)の参加率であったことに驚いています。

皆さんのお住まいのマンションでも、防災訓練のアイデアとして、オンライン防災訓練を取り入れてはいかがでしょうか。

  • 防災訓練のアイデアで安否確認訓練の参加率89.5%は驚異!
  • 「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」
Sponsored Link

防災訓練のアイデアで安否確認訓練の参加率89.5%は驚異!

神奈川県横浜市の大規模マンション「ザ・パークハウス 横浜新子安ガーデン」では、毎年防災訓練を行っています。

毎年、定期的に防災訓練を行うことは当然ながら、驚くのはなんとその参加率の高さです。80%というから驚異的な参加率となっています。

今年(2020年)は、新型コロナウイルスの影響で、参加者を集めての防災訓練の開催は困難であるため、オンライン防災訓練を取り入れたアイデアは素晴らしいと思いました。

さらに、安否確認の訓練参加率は、89.5%(497世帯中445世帯)という高い数字であることから、防災に関する意識が住民全体に浸透している様子が伺えます。

そして驚くべきことに「ザ・パークハウス 横浜新子安ガーデン」は、2015年1月に竣工したばかりのまだ若いマンションであるということです。

賃貸している部屋もあるにも関わらず、防災意識の高いマンション住民が多いことは羨ましい限りです。

これだけ防災意識が高いマンションは知りません。安心して住むことが出来るのが「ザ・パークハウス 横浜新子安ガーデン」です。

「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」

防災訓練のアイデアとして、三菱地所レジデンスの「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」をダウンロードして活用してみてはいかがでしょうか。

「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」の両方とも防災意識を高めるのに有効なツールです。実際の被災地の声と経験を、災害時の行動に役立てるようになっています。

あわせて読みたい

防災訓練は、1回行えば“終わり”なのではありません。毎年継続的に実施することで、防災意識が高まります。

マンション住民同士の絆も強まり、災害時のスムーズな救出や救助に役立ちます。

「ザ・パークハウス 横浜新子安ガーデン」のように、コロナ禍にあっても、アイデアで防災訓練を行うことができると良いですね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.