Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




管理組合

緊急出動報告書に記載の理由が笑える!でも対策が必要!

更新日:

マンションの警備会社から報告があった「緊急出動報告書」に記載されていた緊急出動の理由が笑えました。ベランダに閉じ込められてしまった理由が、笑いごとではないのでしょうが、対策が必要なのだと感じました。警備会社の方の迅速な対応ありがたいと思います。

Sponsored Link

緊急出動報告書とは

マンションでは、警備上の緊急事態に対応するために、警備会社と契約しています。安心の生活を行うことができるのも、警備会社に警備を委託しているからだと言えます。マンションに住んでいて、安心ですね。

「緊急出動報告書」とは、管理会社から毎月報告される「月次決算報告書」の中に綴られていて、いつ・誰が・どこへ・どういう理由で緊急出動したのかをまとめてある報告資料です。

マンション内に設置している異常な警報信号を受信したために緊急出動したケースや住民からのSOS要請に基づいて緊急出動したケースなどがあります。

緊急出動の理由は

笑ってはいけないのでしょうが、思わず笑ってしまった「緊急出動報告書」に書かれていた出動の理由は、ベランダに出ていた時に、子どもが誤って窓の鍵をかけてしまったために、ベランダに閉じ込められてしまったとありました。

「緊急出動」のお部屋階数は1階ではありませんでした。暑い夏の日や寒い冬の日でなかったのが幸いですが、本人にとってはかなり焦ったのではないかと思います。まさか、ベランダに閉じ込められるとは本人も思わなかったでしょうね。

スマートフォン(スマホ)を持って、ベランダに出ていたようで、警備会社へSOSをされたようです。警備会社へ連絡して、30分程度で警備会社の方がきて救出されたということでした。

泥棒の侵入、火災の発生など様々な要因で緊急出動の場面が考えられますが、ベランダに閉じ込められてしまったという理由が笑えたのでした。

閉じ込められないために

ベランダに閉じ込められないための対策を綴ります。

子どもを一人にしない

例え数分という短時間であったとしても、子どもを一人にしておかないことです。ベランダに出る場合は、子どもも一緒につれて出ましょう。大人しく一人で遊んでいるから「大丈夫!」と油断しないで対策をすべきです。

ベランダ窓の細工を!

ベランダに出る窓が、完全にしまらないように細工しましょう。サッシの上に布団バサミや洗濯ピンチを挟むことで、完全にサッシが閉まることがないので、不意に鍵をかけられる心配がなくなります。

他のベランダ窓を開けておく

ベランダに面した窓が複数ある場合は、他のベランダ窓を開けておくことで、万が一の場合に出入りすることができます。

Sponsored Link

スマホを携帯する

今回の「緊急出動報告書」に書かれていたように、ベランダに閉じ込められた場合の対策として、スマートフォン(スマホ)を持って出ていれば、緊急に連絡を取ることができます。

階下や隣人にSOSを

マンションの階下や隣人にSOSをしてみましょう。気が付いて対応して頂けるとラッキーです。普段から住民とよい付き合いをしておくことが重要です。

仕切りを突き破り避難

どうしてもという場合は、隣の部屋との蹴破り板を蹴破って助けを求めるしかありません。ただし、その場合に蹴破った蹴破り板は、有償で修繕する必要になると思います。

蹴破り板の簡単な蹴破りコツが分かった!知るべきです!

おわりに

「ベランダに締め出されてしまった。」という経験は、珍しくなく、よくあるということがインターネットを検索していて分かりました。今回は、短時間の締め出しだったのでよかったのですが、長時間だとトイレ問題や体調問題など危険な状態に陥る可能性もあります。

子どもに、「鍵をかけてはダメですよ!」と言い聞かせて理解してくれればよいのですが、遊び半分で悪気なく鍵をかけてしまうこともあります。最低、連絡のとれるような手段を持っておくべきだと思います。

緊急出動報告書に記載の理由が笑える!でも対策が必要!

ベランダへはスマホと一緒に出ましょう!

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.