購入

成仏不動産の事故内容は何か?納得して住めばお得な物件が

投稿日:

「成仏不動産」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「成仏不動産」とは、自殺や事件があった住宅いわゆる事故物件の売買や賃貸を専門に扱ったサイトのことです。

事故物件を専門に扱う不動産会社も珍しいと思います。「安くて良い物件」であることも事故物件の特徴ではありますが、どこで事故物件を探せば良いのか分からないのも事実です。

部屋探しを行っている方へ、納得して住めばお得な物件が見つかる可能性もある事故物件を扱っている「成仏不動産」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

「負動産」を「富動産」にしたいとMARKS(横浜市)の花原浩二社長がおっしゃっています。

  • 成仏不動産の事故内容は何か?
Sponsored Link

成仏不動産の事故内容は何か?

「成仏不動産」という聞きなれない言葉はご存じでしょうか。自殺や事件があった住宅いわゆる事故物件の売買や賃貸を専門に扱ったサイトです。

「事故物件」と言うと、敬遠する方がいらっしゃるのも確かです。しかし、「事故物件」にも心理的瑕疵や物理的瑕疵があるのをご存じでしょうか。格安物件としても評価されています。

「成仏不動産」と言うネーミングのセンスはさすがです。誰が見ても良く分かるネーミングなのではないでしょうか。

心理的瑕疵

殺人・傷害致死・火災(放火ないし失火)などの刑事事件に該当しうる事柄で死者の出た物件や事件性のない事故、自殺、災害(地震による崩壊など)や孤独死などで居住者が死亡した物件があります。

物理的瑕疵

シロアリの加害履歴や雨漏り、地震や地滑り被害など物件の損傷による物理的な瑕疵です。

お墓や火葬場、葬儀場などが見えるというだけで、物件そのものには特に問題のない場合もあります。共用部分や他の部屋で起きた事故物件も、専有部分の事故とは全く無関係である場合もあります。

あわせて読みたい

告知内容すなわち安い理由が明確な不動産を取り扱っている「成仏不動産」は狙い目なのかもしれません。

全国には、「事故物件」であることを理由に、住まなくなった物件が数多く存在します。不動産は人が住まないと建物が傷んで使えなくなってしまいます。

建物を有効に活用するためにも、「成仏不動産」サイトの意義があるのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.