Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
意外な穴場マンション購入の参考に【東京編】

Sponsored Link




購入

意外な穴場マンション購入の参考に【東京編】

更新日:

株式会社プレジデント社発行の「PRESIDENT」によると、マンションを購入する際、東京で意外な穴場が明らかに記されていました。AI(人工知能)が予測した5年後のマンション価格の結果だということですが、これからはAI(人工知能)が資産価値も判断する時代になってきたということでしょうか。意外な穴場を綴ります。

Sponsored Link

不動産価格予測サービスとは

株式会社おたにが提供する「不動産価格予測サービスのGEEO」とは、不動産の適正価値を提供するサービスを展開しています。

地図上には、地価公示が表示されますので、気になる地域の地価公示の状況が明らかになるのと同時に、地域情報として、どんな地域で、どういう人が多く住んでいるのかを現地に行かなくても分かる優れものです。

実際に不動産の購入を検討していなくても、地域によって地価公示の数字が変化することを見るだけでも楽しいのではないでしょうか。

AI(人工知能)は、過去の取引実績や人口動態・地域特性など1000種類以上のビッグデータを基に、独自のアルゴリズムを加えて不動産価格を予測するサービスを展開しています。

不動産価格も、現在は、AI(人工知能)を使ってはじき出すように時代が進化したことに驚きつつも、最終的には人間が判断することになるのだろうと思っていますけど。

Sponsored Link

意外な穴場とは

AI(人工知能)が予測した5年後のマンション価格の結果では、意外な穴場が明らかになりました。【名古屋/京都編】【大阪/兵庫編】は、こちらを参照してください。


意外な穴場<東京中心部編>

めでたく東京中心部で、上昇率1位に輝いたのは、東京都大田区の「蒲田」でした。今までマンション価格が抑えられてきた言われている地域です。

2018年のマンション価格が、7423万円に対して、5年後のマンション価格は、8920万円と増減比は、1.2016となっています。(駅徒歩10分、3LDK、70平方メートル、RC造、築10年の場合)

「蒲田」は、東京のスラム街と言われて治安が悪いイメージがありますが、商店街が充実していて、交通の便もよく、一人暮らしの女性でも安心して住める場所なのです。

にも関わらずマンション価格が抑えられているということですから、AI(人工知能)が安いと判断したのも頷けます。

意外な穴場<東京東部・千葉編>

東京東部・千葉で、上昇率1位に輝いたのは、なんと東京都千代田区の「神田」でした。「神田」と言えば、ビジネス街という印象が強いですが、AI(人工知能)は上昇率1位と判断しました。

具体的には、2018年のマンション価格が、12945万円に対して、5年後のマンション価格は、16569万円と増減比は、1.2799となっています。(駅徒歩10分、3LDK、70平方メートル、RC造、築10年の場合)

東京駅へ歩いていけるということとファミリー向け物件が少ないという希少価値も上昇率の判断に貢献したのかもしれませんね。

意外な穴場<東京北部・埼玉編>

東京北部・埼玉で、上昇率1位に輝いたのは、東京駅板橋区の「板橋区役所前」でした。都心までの交通の便がよいことをAI(人工知能)は上昇率1位と判断しました。

具体的には、2018年のマンション価格が、5350万円に対して、5年後のマンション価格は、6639万円と増減比は、1.2409となっています。(駅徒歩10分、3LDK、70平方メートル、RC造、築10年の場合)

意外な穴場<東京南部・神奈川編>

東京南部で、上昇率1位に輝いたのは、東京都世田谷区の「二子玉川」でした。駅東側の大規模再開発で、ショッピング施設や住居棟、オフィス棟がある「二子玉川ライズ」が評価された結果なとだと言う。

具体的には、2018年のマンション価格が、7091万円に対して、5年後のマンション価格は、7980万円と増減比は、1.1253となっています。(駅徒歩10分、3LDK、70平方メートル、RC造、築10年の場合)

神奈川で、上昇率1位に輝いたのは、神奈川県大和市の「中央林間」でした。都心へのアクセスが抜群り割には、今までの不動産価格が十分に反映されていなかったとAI(人工知能)は上昇率1位と判断した結果です。

具体的には、2018年のマンション価格が、3917万円に対して、5年後のマンション価格は、4819万円と増減比は、1.2302となっています。(駅徒歩10分、3LDK、70平方メートル、RC造、築10年の場合)

おわりに

マンションを購入する場合には、現在の資産価値だけではなく、将来の資産価値も予測して参考にするとよいでしょうね。マンションは立地が命です。

万が一、マンションを売却しなければならないことになったとしても、購入時のマンション価格よりも上昇率が高い地域であれば、非常に安心ですからね。

将来の不動産価格の予測は、AI(人工知能)が絶対ではありませんが、マンション購入時のある程度の目安として用いるのもよいでしょうね。マンション購入の参考にして頂けると幸いです。

意外な穴場マンション購入の参考に。

「蒲田」や「中央林間」などは意外な穴場!

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.