マンション管理士

マンション管理士の申し込み開始 今年はコロナ対策の注意も!

投稿日:

2020年11月29日(日)に行われる「マンション管理士」の申し込みが、本日(9月1日)開始されました。9月30日(水)までに申し込みが必要です。

期限までに、「マンション管理士」の申し込みを行わないと当然受験することが出来ませんので、お早めに申し込みましょう。

今年(2020年)の「マンション管理士」は、コロナ対策の注意事項が記載されています。いつもの年と違う会場の雰囲気となりますので、注意事項も合わせて把握しておきましょう。

  • マンション管理士の申し込み開始
  • 今年(2020年)はコロナ対策の注意も!
Sponsored Link

マンション管理士の申し込み開始

2020年11月29日(日)に行われる「マンション管理士」の申し込みが、本日(9月1日)開始されました。

「マンション管理士」の受験希望者は、9月1日(火)から9月30日(水)までに申し込みを行ってください。

早く申し込みを行った方が、試験的に有利であるというわけではありませんが、早く申し込みを行えば、受験への決意が揺るぎないものとなります。

「マンション管理士」の合格発表は、2021年1月15日(金)です。

今年(2020年)はコロナ対策の注意も!

新型コロナウイルスの影響が、「マンション管理士」にも出ています。本来なら収束していて欲しかった新型コロナウイルスですが、まだ影響を及ぼしています。

そのため2020年11月29日(日)の「マンション管理士」にも、新型コロナウイルスに対する受験上の注意点が、公益財団法人マンション管理センターに掲載されています。

https://www.mankan.org/

「感染症対策のための試験当日の対応」は以下の通りです。

コロナ罹患・発熱や咳などの症状

新型コロナウイルス感染症に罹患している恐れのある受験者やインフルエンザ、ノロウイルス等の感染症にかかり治癒していない受験者は、受験を控えましょう。

試験日当日、発熱や咳などの症状のある方も控えてください。「せっかく受験料を振り込んだのに!」と思うかもしれませんが、感染拡大防止にご協力ください。

試験会場3密対策

換気のため試験時間中は窓を開放します。室内の温度が下がる場合や外部の音も通常より大きくなる場合があります。

どこの会場で試験を受けるのかによっても異なってきますが、冷え性の方は、上に羽織る物を持参した方が良いかと思います。

マスク等の着用

試験では、マスクの着用が求められています。本人確認の場合は、一時的にマスクを外すことはあっても、試験中はマスク着用が原則です。

自宅を出る時から感染予防のためにマスクを着用してください。また、手洗いやうがいなど試験会場に着いたら試験前に行うことをおすすめします。

試験監督員等の係員も、受験者同様マスクを着用して対応します。

試験中止の返金

新型コロナウイルス感染防止のために試験を中止する場合は、受験料を返金します。それ以外の理由では返金できません。

あわせて読みたい

「マンション管理士」の申し込みが、本日(9月1日)開始されました。受験を希望される方は、お早めにお申し込みください。

今年(2020年)受験の注意点としては、必ずマスク着用で受験に臨むことです。手洗いやうがいなどの新型コロナウイルス感染症対策を行う必要があります。

試験会場へハンドジェルを持参して、しっかり手洗いするのも良いでしょう。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-マンション管理士

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.