購入

手付金の支払時期はいつなの?手付金の相場はいくらなの?

目安時間 3分
  • コピーしました

マンションを購入する場合は、まず手付金の支払いが必要になります。手付金の支払時期はいつまでなのだろう?とよく理解していないという方も多いようです。住宅購入時に支払う手付金に関して理解しておくことで、購入の不安を減らすことができ安心した気持ちで物件の購入ができるのではないでしょうか。

手付金とは

「手付金」とは、契約締結時に売主に一旦預けて、売買代金を全額支払う際に、売主から返還してもらうものです。物件購入をキャンセルしたいとき、買主が支払った手付金の返金をあきらめることで購入キャンセル可能になります。

手付金の支払時期や金額の相場は気になる方も多いでしょう。目安として理解しておくことで、マンション購入もスムーズに行うことができます。

Sponsored Link

手付金の支払時期は

手付金の支払時期は、原則として売買契約と同時に支払います。もし、買い手が住宅ローンの審査に落ちて購入できなくなったときには、手付金を返金するのが一般的なルールです。

手付金の支払相場は

手付金の金額の相場は、一般的には売買金額の5パーセントから10パーセントが最も多いと言えます。しかし、売主が誰かによって違いがあります。ちなみに不動産会社は手付金の上限が定められており、上限で売買代金の20パーセントとなっています。

また、自己資金が少ない人なら10万円でもよいという不動産会社もあるので、ダメ元で一度相談してみるのもよいと思います。

注意すべき点とは

マンション購入時に売買契約と同時に支払う手付金ですが、注意すべき点があります。

契約日よりも前に絶対に支払わないということは重要になります。万が一、売主の不動産会社が倒産した場合には、支払った手付金は失うことになるため、支払時期は売買契約と同時を意識しておきましょう。

不動産会社によっては、契約日の1週間前に振り込むような案内がある場合もあります。その場合は、まず事前振り込みはお断りして、契約直前で交渉するようにすべきです。

また、万が一、売買契約をキャンセルすることもあるため、手付金は大きな金額を支払わず、キャンセルのことも考慮して手付金を低く設定するなどを認識しておくべきです。

おわりに

マンションなどの住宅購入をご検討でしたら、一般的には契約日に手付金を支払うことになります。手付金の支払時期など、きちんと理解しておくことでスムーズな取り引きができるため、基礎知識は調べておくことで安心した取り引きができます。

手付金の支払時期はいつなの?手付金の相場はいくらなの?

契約日よりも前に絶対に支払わないこと!
  • コピーしました

   購入   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。