不動産投資

老後資金を何で貯めるのか?5つの「さしすせそ」を頭に入れましょう

目安時間 6分
  • コピーしました

金融庁が発表した「老後の30年間で約2000万円が不足する」という老後2000万円不足問題を覚えていますか?

人生コツコツと真面目に働いて来たのに、老後近くになって「年金」だけでは生活費が不足するという衝撃な発言でした。

貯金をしても雀の涙もない利息に悲しくなってしまいます。老後資金を何で貯めるのでしょうか。老後資金を失敗した人たちの実例が「女性セブン」に掲載されました。

  • 女性セブン掲載の老後資金を失敗した人たち
  • 老後資金を何で貯めるのか?

女性セブン掲載の老後資金を失敗した人たち

2022年6月2日号の週刊誌「女性セブン」には、「『私はこうして使い込んだ』老後資金で失敗した人たち」という記事が掲載されています。

金融庁が発表した「老後の30年間で約2000万円が不足する」という老後2000万円不足問題を覚えていますか?

老後2000万円不足問題を聞いて、不慣れや馴染みのない投資話に老後の大切な資金をつぎ込んで失敗した人たちの実話が掲載されています。(42ページから45ページ)注意しないといけませんね。

情弱な知識で投資を行うことは危険であると警告しています。きちんと調べて納得した上で大切な老後資金を運営して頂きたいものです。

女性セブンの掲載の記事を読んで、特に感じたことは、5つの調味料「さしすせそ」ならぬ詐欺に引っかからないための「さしすせそ」です。

自分だけは大丈夫と思っていても、相手は詐欺のプロですから、素人がプロに勝てるわけはありません。巧妙な言葉で近づく詐欺師から身を守る「さしすせそ」を頭に入れておくことは重要です。

さ:さっと頭を「警戒モード」に

さっと頭を「警戒モード」に切り替えること。慌てていて余裕がないと、相手につけこまれやすい。

し:しっかりと調べる

しっかりと調べるということ。「ダマされないぞ!」と気合を入れているだけではダメです。言われたことが事実なのかどうか。

す:すぱっと相手の怪しいところを

すぱっと相手の怪しいところに気づくこと。詐欺の手口や正しい給付金についてなど、知識武装しておけば、相手の話の矛盾に気づくことが出来ます。

せ:せいいっぱいがまん

せいいっぱいがまんすることです。脅されても、甘い言葉を掛けられてもなびかない。楽なことばかり考えないように、日頃から知識を蓄えておくことです。

そのためには、新聞やインターネットなどのニュースを読んだり調べたりしておくこと。自治体や町内会の回覧板にも目を通しておくことです。

そ:そく、相談する

即、相談する。少しでも怪しいと思ったら、身内でも専門家でも良いので、すぐ相談をしましょう。

早期発見が早期解決につながります。怪しいと思ったら、遠慮や躊躇はしないでください。詐欺事件でなければ幸いです。

老後資金を何で貯めるのか?

詐欺事件の背景にあるのは、高齢者を中心に財産を持っているということだと思います。老後2000万円不足問題の発言以降、不安を煽るようになった気がします。年金支給額が下がるのにも関わらず、物価が上昇している背景もあります。

今まで手を出したことのない金融商品に手を出してしまうことにもなります。知らない暗号資産(仮想通貨)やFXなどを扱ってしまうかもしれません。

私がおすすめしているのは、やはりマンション投資です。少なくとも現物があり、きちんとした法律に基づいた取引市場が構築されており、契約書や宅地建物取引士という国家資格を持った人が取り扱いを行います。

マンション投資は、昔から行われている行為ですので安心して行うことが出来ます。複数の区分所有(マンション)を購入することで、リスク分散にもつながります。参入のハードルも高くありません。

あわせて読みたい

老後資金の運用は失敗が出来ません。どのような資金運用が自分にあっているのかを見極めることが重要です。

料理の「さしすせそ」ではなく、詐欺に引っかからないための「さしすせそ」も重要です。頭に入れておきましょう。

  • コピーしました

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ