その他

合鍵はどうやって作るの?鍵のポスト保管を空き巣が狙っています!

投稿日:

「集合ポストから盗難の鍵を複製して住居侵入!鍵のポスト保管は危険!」の続編のような事件が発生しています。

神戸市内などのマンションで、合鍵を使って空き巣を繰り返す30歳代の男に懲役3年の実刑判決が言い渡されたことが報道されました。

部屋の窓ガラスが割られたり、鍵を壊されたりといった外部からの侵入痕跡はありませんでした。どのようにして合鍵を作ったのか複製した鍵会社の以外な言葉に絶句しました。

  • 鍵のポスト保管は空き巣が狙う
Sponsored Link

鍵のポスト保管は空き巣が狙う

神戸市内などのマンションで、合鍵を使って空き巣を繰り返す30歳代の男に懲役3年の実刑判決が言い渡されたことが報道されました。まだ若いのに、空き巣を繰り返すとは残念です。これからは、まじめに働いて頂きたいです。

部屋の窓ガラスが割られたり、鍵を壊されたりといった外部からの侵入痕跡はありませんでしたので、どのように空き巣を繰り返したのでしょうか。

空き巣被害にあった男性は、合鍵を隠していた集合ポストを調べたようですが、持ち出された形跡はなかったということです。

しかし、鍵会社に問い合わせた結果、見ず知らずの女性の名前で「鍵の複製依頼があった。」と言うことでした。

ということは、鍵を持ち出さずとも簡単に鍵の複製が出来てしまうということを意味しています。

鍵の種類にもいくつかあります。セキュリティ的に強固と言われているのが「ディンプルキー」だと言われています。

空き巣被害のあった男性宅の家がどのような鍵が使われていたのかは不明ですが、鍵の番号が分かれば、簡単に合鍵が作れるということです。

重要な鍵を集合ポストに隠すのは良くありません。面倒でも必ず持って外出するようにして下さい。

鍵の本数が少なくてやむなく集合ポストに隠すケースも存在します。しかし、簡単に鍵の複製出来てしまうことを考えると集合ポストに隠すべきではありません。また、鍵を複製して合鍵を作製することも極力避けた方が良いです。

あわせて読みたい

鍵をポストに隠すことは危険な行為であると認識出来たと思います。

しかし、納得できないのは、鍵の複製が簡単に出来てしまうということです。見ず知らずの女性の名前で「鍵の複製依頼」を簡単に受けて製作する業者はどうなのでしょうか。

少なくとも複製を依頼した人の本人確認を行っているのではないかと推測されます。何のための鍵なのか分からなくなります。

安易な場所に鍵を保管することのないように注意しましょう。鍵のポスト保管を空き巣が狙っていますよ。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.