Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

ガイアの夜明け レオパレスの追求でついに施工業者の証言が!

更新日:

2019年3月26日(火)放送のテレ東「日経スペシャル ガイアの夜明け」では、「日産の命運」と「レオパレスの界壁問題」を取り上げていました。まだまだレオパレスの問題には深い闇があると実感させられた「ガイアの夜明け」です。界壁なし物件は会社の指示だったことが、施工業者の証言でついに判明しました。

Sponsored Link

レオパレスショック

2019年2月5日(火)放送の「ガイアの夜明け」では、レオパレスの全棟調査を行うとしながらも、実は、調査が行われていない実態が明らかになり、憤りを覚えたものでした。
レオパレス潰れるのでは?ガイアで明かした全棟調査もウソ?

今後の行方を注目していたレオパレス問題ですが、期待通りテレビ東京の「ガイアの夜明け」で、さらに追求を行っていく様子を放送してくれました。視聴者にとっては、レオパレス問題がどのようになっていくのかは大変興味深い内容です。中途半端な報道で終わるのではなく、納得のいく放送をしてくれるのは大変よいことだと思います。

レオパレス21本社は立派

ニュース報道の度に、映像として流れる東京都中野区本町2丁目54番11号にある「レオパレス21本社」のビル。非常に立派な建物であるが、レオパレス社長の深山英世社長も同様に立派であってほしかったです。

レオパレス21の本社にあるモデルルームでは、「グラスウール」という遮音性の高い断熱材を使っていると明言していたが、実は、「グラスウール」ではなく、「発泡ウレタン」が使われていたことが判明した。

「グラスウール」が使われなかった原因の1つには、「施工業者の誤解や認識不足」があるとしていました。立派なレオパレス21の本社建物と比べて、レオパレス物件の貧弱さが哀れでならないと感じました。社長自らがレオパレスの物件に住めば、壁の薄さや音の伝わり方が分かるのではないでしょうか。

施工業者の証言が!

「界壁がなかった問題」の原因も、「施工業者の誤解・認識不足」だとしている。しかし、施工業者は、建築基準法では界壁を作らなくてはいけないことは知っていたが、図面上に載っていないため、施工業者としては作らないと話している。別の施工業者は、レオパレスが「界壁はなくてもいい」と指示したというケースもあったというから会社の指示であることが確信的であるということではないだろうか。

一級建築士が設計した確認申請図によると、ちゃんと「界壁」が書かれていた。設計段階では、「界壁」の必要を認識していたが、いつのまにか「界壁」が不必要で施工されたことになる。レオパレス内部で図面の改ざんが行われていたのだろうか。

会社の指示で行われていたとしたならば、施工業者も拒むわけにはいかないパラハラが行われていたということになり得ないだろうか。組織ぐるみで行われていたということか。

Sponsored Link

愛知県常滑市多すぎませんか?

第4弾として取り上げたレオパレス問題、放送された愛知県常滑市のレオパレスの建物。映像を見た範囲では、ずいぶんのどかな田園風景が広がる場所の至るところにレオパレス物件がたくさん建っているように見えました。

そんなに需要があるような場所には見えなかったのだがどうなんでしょうね。オーナーの皆さん大丈夫なのか心配になってしまいました。

過去の指摘放送は?

2017年12月26日(火)放送の第796回「マネーの魔力1」では、一方的なサブリース強制解除問題が明らかになりました。

2018年5月29日(火)放送の第816回「マネーの魔力2」では、界壁問題が明らかになりました。

2019年2月5日(火)放送の第851回「マネーの魔力3」では、全棟調査の実態とずさんな経営陣の対応が明らかになりました。

2019年3月26日(火)放送の第858回「企業再生 決断のとき」では、界壁なしは創業者の指示で行われたことが明らかになりました。

見逃した方は再放送を

テレピ東京の「日経スペシャル ガイアの夜明け」を見逃した方は、月額500円(税別)でパソコンやスマートフォン(スマホ)で見ることができるサービスを展開しています。「ガイアの夜明け」以外にも、「カンブリア宮殿」「池上彰の報道特番」「ワールドビジネスサテライト」などの番組も見ることができます。なお、入会月は無料となります。

おわりに

「日経スペシャル ガイアの夜明け」で追及を続けている「レオパレスの界壁問題」。今後の行方が気になります。まだまだ追求の手を緩めることはないような気がします。

全貌を一刻も早く明らかにして、オーナー含め入居者にも安心を与える会社になってもらいたいと思います。「ガイアの夜明け砲」が「レオパレス21」を攻め続けています。

【関連記事】
レオパレスの引越し代は全額負担だけど難民大量
「週刊文春」最新号の見出しにレオパレス新たな建築基準法違反が

ガイアの夜明け レオパレスの追求でついに施工業者の証言が!

まだまだ追求の手を緩めないガイアの夜明けです。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.