管理組合

マンション理事長が癒着?ワンマンタイプが長期に渡るのは避けるべき

投稿日:

住宅ジャーナリストの榊淳司さんの記事「悪徳理事長が好き放題にする管理組合 業者と癒着しカネを懐に入れる輩も」という記事を見て気を付けなければと改めて思いました。

自分の住むマンションでは、悪徳理事長はいないと考えていませんか。長期に渡って同じ人が理事長を行っている場合は、性善説を信じても良いのでしょうか。

大規模マンションであればあるほど、取り扱う金額も多くなり、よほど管理組合がしっかりしていないと私的に流用されることにもなりかねませんよ。

  • マンション理事長が癒着?
  • 業者との癒着を防ぐには?
Sponsored Link

マンション理事長が癒着?

住宅ジャーナリストの榊淳司さんの記事「悪徳理事長が好き放題にする管理組合 業者と癒着しカネを懐に入れる輩も」という記事を見て恐ろしくなりました。

理事長が長期に渡っていることはありませんか。マンションのことを本当に考えて、理事長に携わっているのであれば良いですが、もし違う目的で携わっているとしたら。

自分の住むマンションは、榊淳司さんの記事のような「悪徳理事長」は存在しないと果たして言い切れるだろうか。

記事によると、大規模修繕工事は悪徳理事長のボーナスステージになるのだそうです。200戸のマンションだと工事費は約2億円。その5%を還流させただけでも1000万円を自分の懐に入れることができるのだと言います。

大規模修繕工事の業者と癒着してしまえば、なかなかしっぽを出すことは難しいのでないでしょうか。

例えば、本来必要ではない大規模修繕工事の一部を見積もりに出して、大規模修繕工事を実際に行わずに工事費だけをせしめることが簡単に出来てしまうのではないでしょうか。

大規模修繕工事を行う際の大規模修繕委員会や管理組合などが、不正を見抜くことが出来れば良いが、大規模修繕工事そのものが初めての経験だと業者の言いなりになってしまう可能性が高いです。

大規模修繕工事の費用は、マンションの区分所有者から徴収する管理費や修繕積立金が原資となっています。

業者と癒着して、管理費や修繕積立金を自らの懐に入れることは許せない行為です。

業者との癒着を防ぐには?

どのようにすれば、業者との癒着を防げるのでしょうか。完全に防ぐ手法はないのかもしれませんが、少なくとも下記をチェックしましょう。

長期に渡る理事長としない

管理組合の理事長を長く務めている場合があります。本人にやる気があって、マンションをもっと良くしようという意欲がおありなのは大変ありがたいのですが、業者との癒着の原因ともなりかねません。

政治の世界でも、長く同じ政権を担当すると、腐敗政治となる可能性も高くなります。だんだんと感覚が麻痺してくるのかもしれません。

マンション管理も、一人に理事長を任せておくのは良いことではありません。長期に渡って理事長を任せるのではなく、ある程度の期間とするようにコントロールしましょう。

理事長の決裁権範囲を定める

理事長だからと言って、全ての決裁権を認めてしまうと不正が起こりやすいです。理事長にとって有利な決済は全て通るが、興味のない決済を通さないという方もいます。

管理組合の財産を管理する理事長には、ある程度の決裁権を認めても良いですが、決裁権の上限を設けることや高額決済は、理事会で定めるといったルール作りが求められます。

理事への事前報告や承認制

どんなに少額の支払いであっても、理事へ事前に報告する制度や承認の手続き方法を確立しておきましょう。

事前報告や承認は、対面のみならずメールやLINEを使った方法も考えられます。理事長や理事の負担を軽減することと不正を抑止する両立が求められます。

監事によるチェック

監事が、マンション会計のチェックを行う役割となります。「監事は楽な役職だから引き受けた。」という方は注意してください。

「監事の役割とはまず会計監査!チェックリストで確認を!」や「監事の仕事内容は会計監査だけではない!チェックリストで確認を!」で綴ったように、重要な役割を担っているのが監事の務めなのです。

監事が、理事長の動きに対してチェックして、怪しい場合はストップをかけられるような体制を構築しておくべきです。

あわせて読みたい

「悪徳理事長が好き放題にする管理組合 業者と癒着しカネを懐に入れる輩も」とい記事を読んで、長期的な理事長は危ないと感じました。

中には、使命感を持って理事長を続けて頂いている方もおられますが、適度な理事長交代が健全なマンション管理には必要なことだと思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.