管理組合

モバイル電源のおすすめは災害で確保できる優れた「BPSボックス」を

投稿日:2020年9月2日 更新日:

毎年9月1日は「防災の日」です。自然災害に備えて、モバイル電源の確保は喫緊の課題なのではないでしょうか。

環境ビジネスコンサルタンツ株式会社は、9月1日に「防災非常用電源 BPSボックス」を発売しました。

マンションの管理組合でも、災害に備えて確保しておきたいものです。

  • モバイル電源のおすすめは災害で確保できる優れた「BPSボックス」
Sponsored Link

モバイル電源のおすすめは災害で確保できる優れた「BPSボックス」

9月1日防災の日の発売に合わせたのかは分かりませんが、環境ビジネスコンサルタンツ株式会社は、「防災非常用電源 BPSボックス」を発売します。

「防災非常用電源 BPSボックス」は、災害停電発生から復旧までの間、避難生活で欠かせないスマホ等の電源だけでなく、灯りを確保できる大容量蓄電池は防災非常用に特化した「緊急災害用モバイル電源」です。

防災非常用電源としての機能も高く、スマートフォン(2,900mAh)であれば、合計94台をフル充電することが可能となっています。

被災時に必要な物は、スマートフォンや携帯電話であると言われています。

マンションで停電が発生した際、エレベーターを動かすまでの電源は確保できませんが、情報を得るためのスマートフォンの充電には十分役立ちます。

管理組合で、「防災非常用電源 BPSボックス」を用意することで、マンション住民も安心して生活することが出来るのではないでしょうか。

太陽光パネルを搭載し、LED蛍光ランタンやAM/FMラジオが受信できるなど災害時に活躍する「防災非常用電源 BPSボックス」です。

あわせて読みたい

「防災の日」前後に、マンションで防災を考えるイベントを行う場合があります。

いざ災害になった場合、マンション住民はどのように行動すべきなのか把握しておく必要がありますね。

一家に1台「防災バッグ」も備えておくと安心です。スタイリッシュでありながら機能性にも優れています。マンションの玄関ドアに磁石でくっつきますから、普段の生活で邪魔にならない上に災害時に容易に持ち出すことができます。



更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.