管理組合

スーパーマーケットよりネット注文!クックパッド生鮮宅配ボックス無償提供

投稿日:2020年4月24日 更新日:

「クックパッドマートの受け取り場所にマンション共用部に」で綴った「クックパッドマート」での共用部での受け取りのための生鮮宅配ボックスを無償で提供するというサービスが開始されました。新型コロナウイルスの感染予防対策として、「接触8割減のために、10のポイント」の資料が示されました。混雑したスーパーマーケットへ買物に行くのではないネット注文であれば、人との接触を避けることができますのでおすすめです。

新型コロナ対策で具体的なポイントが示される

専門家会議で、「人との接触を8割減らす、10のポイント」と題した資料が示されました。もっと早くから具体的な行動ポイントを国民に示して頂けたら、感染拡大を防げたのかもしれないと思うと残念に思います。

「接触8割減」のために、日常生活における具体的なポイントが示されましたので、参考にして行動を考えることが必要だと思います。

具体的な10のポイントとは、以下の【1】から【10】までの項目です。

【1】実家などへの帰省を避け、ビデオ通話によるオンライン帰省をすること。
【2】スーパーでの買い物は、1人または少人数で、空いている時間に行うこと。
【3】ジョギングは少人数で行い、公園はすいた時間・場所を選ぶこと。
【4】急ぎではない買い物は通信販売で行うこと。
【5】飲み会はオンラインで行うこと。
【6】診療はオンラインなどによる遠隔診療で受けること。
【7】筋トレやヨガは自宅で動画を活用して行うこと。
【8】飲食は持ち帰りや宅配を利用すること。
【9】仕事は在宅勤務で行い、通勤は医療・インフラ・物流など社会機能維持のための業種に限ること。
【10】会話はマスクをつけて行うことを呼びかける。

すでに在宅勤務(テレワーク)で仕事を行っている方やオンライン飲み会を行っている方も多くおられますが、さらなる人との接触を避けるように呼び掛けています。

新型コロナウイルス感染予防のためには、国民の協力が不可欠ですので、日常生活における10の具体的なポイントを参考に行動をお願いします。

筋トレやヨガを行う人は多いのでしょうか。自宅にいると運動不足になりがちですので、警告はありがたいと思いますけど。

小池都知事は、スーパーマーケットの混雑対策として、日々の買い物を「3日に1回程度」するよう東京都民に要請しました。買物の頻度を少なくして、人との接触を避けましょうということです。

また、スーパーマーケット側に対しては、「買物カゴの数を制限する入店抑制」を要請するという考えを示しています。日常的に必要な商品も自由に買物ができない状態になってしまうのでしょうか。密閉・密集・密接の「3密」状態には、気を付けましょう。

スーパーマーケットの密を避けネット注文を!

日常生活における具体的なポイントの「【2】スーパーでの買い物は、1人または少人数で、空いている時間に行うこと。」にも通じるところがありますが、なるべく混雑したスーパーマーケットでのお買い物は避けたいものです。

どうしても買わざるを得ない生鮮食料品などがありますが、スーパーマーケットだけが入手先ではありません。今後、スーパーマーケットの入場規制を行うことになるかもしれません。

最近は、忙しい主婦向けにネットでも注文できるスーパーマーケットも増えてきており、自宅に居ながらにして生鮮食料品を買うことができる時代になりました。

新型コロナ感染予防のためには、ネット注文を使うことはよいことであり、混雑したスーパーマーケットの買物による感染リスクを避けることができます。

クックパッド生鮮宅配ボックス無償提供

新型コロナウイルスの感染予防にも役立つネット注文ですが、クックパッドが生鮮宅配ボックスを無償で提供するということが報道されました。ただし、総戸数100戸以上のマンションかつ対象地域が、無償提供の対象という条件があります。

対象地域は、東京都:23区・三鷹市・狛江市・武蔵野市・調布市・西東京市・小金井市・府中市・町田市。神奈川県:川崎市・横浜市・大和市・座間市。埼玉県:和光市・朝霞市・新座市のマンションとなります。

無償提供の恩恵を受けられるのが、総戸数100戸以上の大規模と言われるマンションです。クックパッドの生鮮宅配ボックスでも、スケールメリットを実感しますね。

新型コロナウイルス感染が終息した後でも、クックパッドの生鮮宅配ボックス無償提供は利用できるのではないでしょうか。

共働きで買物の時間がない方、重い荷物を持って移動するのが困難の方には、重宝するクックパッドの生鮮宅配サービスだと思います。便利なサービスは是非、管理組合で導入を検討して頂きたいものです。

例え、クックパッドの生鮮宅配サービスを使わなかったとしても、新しく入居を希望する人が便利なサービスを導入しているのだと思うかもしれません。マンションの資産価値が向上するのではないでしょうか。

マートステーションの申し込みはこちら

クックパッド株式会社が運営する「マートステーション」の問い合わせは、下記までお願いします。

おわりに

「人との接触を8割減らす、10のポイント」が提示されました。タイミングよく、クックパッドが生鮮宅配ボックスの無償提供を行うことなになりました。

新型コロナウイルスで、外出を自粛することが必要な時期に、ネット注文で買物を済ませられれば、人との接触の機会が減ることになります。一人でも多くの方が外出をしないようにして頂きたいものです。

スーパーマーケットで働いている従業員の方は、新型コロナウイルスのリスクを抱えながら働いています。お客様とは、飛沫感染防止シート越しに行うなどの対策を講じていますが、早く安心して働けるようになりたいものです。

【関連記事】
「クックパッドマートの受け取り場所にマンション共用部に」

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

スーパーマーケットよりネット注文!

クックパッドを賢く利用しましょう!

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.