管理組合

防災の取り組みがユニーク!野村不動産の見せる防災/しまう防災

投稿日:

野村不動産の分譲マンション「プラウド瑞江」では、防災に対する取り組みが非常にユニークです。今まで発想しなかった「見せる防災/しまう防災」を実現したマンションです。

マンションのラウンジなどに「見せる防災」として、防災備品をディスプレイしています。いざという時は、素早く防災備品を用いることが出来るという画期的なアイディアです。

どのマンションでも、防災対策の一つとして、是非取り組んで頂きたいと思う「見せる防災」、防災意識を高めるのにも有効な手段なのではないかと思います。

  • 防災の取り組みがユニーク!
  • 野村不動産「プラウド瑞江」
Sponsored Link

防災の取り組みがユニーク!

野村不動産の分譲マンション「プラウド瑞江(東京都江戸川)」では、防災に対する取り組みが非常にユニークです。

今まで発想しなかった「見せる防災/しまう防災」を新築分譲時から実現したマンションです。

マンションのラウンジなどに「見せる防災」として、防災備品をディスプレイすることから、住民の防災に対する意識の向上にも役立つのではないでしょうか。

ただ単にディスプレイするだけではなく、いざという時には実際に防災備品を取り出して、即座に使用できるというメリットも兼ね備えています。

また、「しまう防災」では、ソファの座面の中や飾り棚に防災備品の一部を格納することで、災害時に役立つ仕掛けが施されています。

災害発生時には、マンションが果たすべき「地域の防災拠点としての貢献」と「入居者が安心して在宅非難ができる設備の充実」が求められます。

既存のマンションでも、「見せる防災」を是非実現して欲しいものです。実用的かつインテリア的な要素もあると思います。

共用部分のみならず、専有部分にも「防災バッグ」を用意しておくと安心です。コンパクトな「OTE防災バッグ」は、マグネットで玄関扉に取り付けられます。



「防災バッグ」の必要性は理解できますが、だからと言って、普段の置き場所が邪魔だったりすると生活に支障が起こります。

玄関扉にマグネットで固定しておくことで、デッドスペースを有効活用した収納でかつ目立ちます。

毎日、「防災バッグ」を目にすることで、いざという時にも素早く対応することが出来ます。日頃から防災に対する備えをしておきましょう。

瑞江は住みやすさ抜群

野村不動産の分譲マンション「プラウド瑞江」は、都営地下鉄新宿線 「瑞江」駅 徒歩1分に建つ総戸数99戸のマンションです。駅1分という立地は、とても貴重と言えます。資産価値にも影響を及ぼします。

最寄りの商業施設・ライフ瑞江店は、深夜24時まで営業していますから、買い物にも便利な立地です。

瑞江駅のある東京都江戸川区では、「住みやすさ抜群の街BEST5」で、第1位となっています。

都内にあるのにのんびりした雰囲気など「自然豊かで買い物環境が充実している街」が瑞江なのだそうです。

プラウド瑞江公式ホームページ

野村不動産の「プラウド瑞江」の公式ホームページです。

あわせて読みたい

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.