Sponsored Link




管理組合

外国人居住者のトラブル防止のため多言語文例集の利用を!

更新日:

マンション生活でのトラブルには、「騒音」「ごみ出し」「喫煙マナー」「バルコニー」「共用廊下」「共用施設」「駐車」「駐輪」「ペット」などに関わることが多いものです。外国人居住者のトラブルを撲滅するためには、外国人にも分かるような掲示物の作成が求められます。そんな時には、誰でも無料で使える多言語文例集の利用が便利です。日本語・英語・中国語(繁体字/簡体字)・韓国語であればそのまま利用できます。場合によってはアレンジして使うことも可能です。

Sponsored Link

マンション生活のトラブルとは

マンションで生活していると、どのマンションにも共通して起こるトラブルがあります。日本人だけでもトラブルがあるのに、外国人居住者を加えるとさらにトラブルが多くなります。

最近のコンビニエンスストア(コンビニ)には、どのコンビニに立ち寄っても外国人の店員が多くて驚きますが、きちんと仕事をこなしています。同じようにマンションでも、外国人居住者が増えているのかもしれません。

しかし、外国人居住者にとっては、日本語が堪能である人ばかりではないため、不要なトラブルを避けるためには、日本語以外の多言語を使った注意事項が必要となるのではないかと考えています。

JRをはじめとする各鉄道会社や各バス会社の案内表示や観光施設の案内表示などは、多言語での表示が行われているのを見ます。公共施設などでは、多言語で表示が行われていますよね。

マンション管理多言語文例集り利用を

管理人:info-mansionは、日本語以外の外国語言語が分かりませんので、自分で多言語の注意事項を作成することができません。マンションの住民に語学堪能な方がいて、なおかつ翻訳に協力して頂けるとよいのですが、都合よく協力者がいるとも限りません。そこで、外国人居住者のいるマンションにおすすめなのが、「マンション管理多言語文例集」の利用です。

マンション生活でよくあるトラブルのための注意事項が、日本語・英語・中国語(繁体字/簡体字)・韓国語で掲載されています。わかりやすいピクトグラムもありますので、このまま使ってもよいし、必要に応じて文章をアレンジして使うことも効果的だと思います。

騒音のトラブル

多言語文例集の騒音では、「パーティーの時は、窓や出入口を閉め、夜は早めに切り上げましょう。」「バルコニー等屋外で、パーティーを開かないでください。」などは、日本人ならおよそ無関係と思われる注意事項です。ちょっと笑える注意事項ですが、当事者にとっては大事な注意事項ですね。

「廊下での飲食、長時間の会話はご遠慮ください。」は、日本人には、廊下で飲食するという発想があまりありませんが、外国人にとっては当たり前のことなのでしょうか。注意しなければならないほどの長い時間おしゃべりするのでしょうか。

マンション生活で、一番苦情となりやすいのが、騒音トラブルなのではないでしょうか。ピアノの音、大音量のオーディオの音、上階の子供の足音、ペットや赤ちゃんの泣き声、掃除の音など、騒音に関するトラブルは多く聞きます。生活スタイル(時間)の相違や趣味/趣向の違い、音に関する感じ方の違いが騒音トラブルの原因なのではないでしょうか。

Sponsored Link

ごみ出しのトラブル

多言語文例集のごみ出しでは、「ごみの種類ごとに回収日や時間帯、回収方法が決まっていますので、確認してください。」「ごみの分別にご協力をお願いします。」などは、マンションのルールではなく、自治体で定められているルールです。転入手続きをする場合に、行政側できちんとごみ出しのルールを教えてあげてほしいものですね。

自治体や清掃事務所などへ問い合わせると、外国人居住者でも分かるような外国語で作成したイラスト入りのごみ分別のパンフレットが用意されていることもあると聞きます。イラストで分別方法を示してあげることも、ごみ出しルール理解への第一歩ですね。

日本人でも難しいのが、場所によって異なるごみの分別方法です。全国統一の分別方法にならないものかと思います。非常に細かく分別しなければならない地域と、大雑把な分別でよい地域との差がありすぎだと感じます。

喫煙マナートラブル

多言語文例集の喫煙マナーでは、「共用部分での喫煙はご遠慮ください。」「バルコニーでの喫煙はご遠慮ください。」、喫煙マナーは、日本人でも守るのが難しい人がいます。外国人居住者もトラブルが起こらないように協力して欲しいものです。喫煙は、共用部分で行わずに、自宅の部屋でお願いします。

ベランダから漂うタバコのにおいは、本人が想像する以上に周りに迷惑を与えるものなのです。喫煙が原因で医療費がかさんでいるという情報もあります。是非、喫煙マナーを守りましょう。


バルコニートラブル

多言語文例集のバルコニーでは、「バルコニーの手摺にふとんを干すことは禁止されています。」、これは日本人であっても今までの習慣から行ってしまう行為かと思います。ベランダから強風などの影響を受けて、階下でふとん等が落下すると怪我などの危険性があることから禁止されています。

「バルコニーにペットを出すことは禁止されています。」、このルールの適用はいかがなものかと思いますけどね。「バルコニーでは、多量の水を流さないでください。」、ここまで注意喚起しないと外国人には、分からないものなのでしょうか。

共用廊下のトラブル

多言語文例集の共用廊下では、「共用廊下に私物を置かないでください。」「共用廊下や階段はマンションの共有部分です。」「エントランスで遊ばないでください。」などは、ごく当たり前のことで、マンションに住むのであれば、常識的なことなのではないでしょうか。

駐車場のトラブル

多言語文例集の駐車場では、「指定された場所以外での駐車は禁止されています。」「敷地内に路上駐車してはいけません。」などは、マンション内で駐車場を利用する場合の根本的なルールであり、言われなくても当たり前だと思うのですが。

駐輪のトラブル

多言語文例集の駐輪では、「自転車・バイクは決められた場所に停めてください。」「自転車の館内乗り入れ禁止。」など、自転車の駐輪に関する注意事項です。これも当たり前の注意事項ですが、掲示を行わないとマンション内でも、自転車に平気で乗るのでしょうか。

大規模マンションの場合は、敷地が広いためなのか、自転車に乗って移動することを考える外国人も多いのだろうかと思ってしまいます。

ペットのトラブル

多言語文例集のペットの項目では、「廊下やエレベーター、エントランスでは抱きかかえるか、ケージに入れましょう。」と書かれています。ペットを飼うことを許されているマンションであっても、廊下やエレベーターなどの共用部分では、抱きかかえるまたはケージに入れて移動することとなっているところが多いです。

ペットも家族の一員であるとは思いますが、ペットを飼っていない住民もいますので、ルールを守って飼うようにしてください。エレベーターに「ペット」ボタンがある場合は、「ペット」のボタンを押すことも忘れずにお願いします。

CD-ROM版の購入先

「多言語文例集」は、一般社団法人マンション管理業協会のホームページからCD-ROM版を購入することもできます。一般:2000円/1枚(税込、送料別)、会員:1000円/1枚(税込、送料別)です。

おわりに

日本を訪れる外国人は、観光に訪れる外国人が年々増加する傾向にあります。最近多いトラブルとして「民泊」のトラブルがあります。管理規約では認めていない「民泊」を、こっそりと行っている「ヤミ民泊」が行われているようです。

短い滞在期間の「民泊」の利用は、「騒音」「ごみ出し」「喫煙マナー」「共用廊下」「共用施設」などのトラブルを起こしかねませんので、「民泊禁止」をうたうマンションが9割を超えているということです。

中国語、韓国語、英語、日本語の4カ国語で表記された「民泊禁止ステッカー」を貼って、マンションでの民泊禁止をアピールすることも管理組合として必要なのではないでしょうか。

日本語だけの注意表示だと、外国人に伝わらないこともありますので、多言語文例集を利用(活用)して、掲示するようにしましょう。それだけ外国人居住者のトラブルが増えてきたという証拠なのでしょうかねぇ。

外国人居住者のトラブルのため多言語文例集の利用を!

多言語文例集をうまく活用して注意を促しましょう。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.