Sponsored Link




購入

ホームインスペクターの費用と時間は?

更新日:

ホームインスペクター(住宅診断)は、中古住宅を売買する場合によく利用されています。しかし、ホームインスペクター(住宅診断)に依頼する場合の費用が気になりませんか。最近話題のホームインスペクター(住宅診断)なのですが、費用と時間について綴ります。中古住宅を購入する場合は、必要経費と思ってもよいでしょうね。参考にして頂けると幸いです。

ホームインスペクター(住宅診断)とは

ホームインスペクター(住宅診断)とは、住宅に精通した専門家が、依頼された住宅の劣化状況・欠陥の有無・修理すべき箇所や時期、目安となる費用などのアドバイスを行なう仕事を行います。

特に、一般の人が、中古住宅を購入する場合には、表明的なことはチェックできたとしても、中古マンションの構造や管理状態や欠陥の有無・修理状況などが分からないことがあります。

中古住宅は、新築のマンションとは違って、築年数や住んでいた方の状況によって、様々なコンディションのお部屋があるため、購入者だけで中古マンションの判断ができるわけではありません。

ちょうど、健康診断を行う医者のように、中古マンションもホームインスペクター(住宅診断)という専門家による住宅の診断が必要というわけです。中古マンションのカルテを書いてくれると考えると分かりやすいかもです。

自分で体の診断をしても誤りがあったり、正しく判断ができないのと同様、中古住宅分で判断するのではなく、専門家に判断してもらうのがホームインスペクター(住宅診断)なのです。

ホームインスペクターの日があります

「ホームインスペクターの日」が制定されているのをご存知ですか。「ホワイトデー」や「パイの日(円周率の日)」と同じ毎年3月14日が「ホームインスペクターの日」なのです。

日本ホームインスペクターズ協会が制定した「ホームインスペクターの日」は、ホームインスペクション(住宅診断)の普及を目指して制定されました。と言われても「ホワイトデー」のように有名なのではなく、まだまだ知名度が低いですけどね。

ホームインスペクターの時間と料金

ホームインスペクター(住宅診断)の時間と料金の目安ですが、建物面積が100平方メートル(約30坪)程度で、2時間から3時間程度かかるそうです。

目視による一次診断の場合は、5万円~6万円前後、機材を使用する詳細診断の場合は、10万円以上になる場合があるということです。

日本ホームインスペクターズ協会
 
所要時間、料金 - 日本ホームインスペクターズ協会
https://www.jshi.org/what/what03/
所要時間 住宅の規模や調査範囲にもよりますが、建物面積が100m2(約30坪)程度のホームインスペクション(住宅診断)で2~3時間かかります。 料金 料金は、ホームインスペクターの所属する会社によって異なります。目視によ …

しかし、購入しようとする中古住宅の金額は、何千万円という高額になりますので、ホームインスペクター(住宅診断)の費用は微々たる金額だと言えます。

ほんの少しの投資で、きちんと購入物件の診断をして頂けて、欠陥住宅を未然に防止することができるのであれば安い買い物なのではないでしょうか。購入後に欠陥を修理しなければならないことを考えるとよいと思います。

自分の体も、ひどくなってから病院に行く場合と症状が軽い間に病院に行く場合とでは、治る時間や費用に差がでるものです。ましてや住宅という大きな買い物をするのであれば、ある程度は、保険だと思ってホームインスペクター(住宅診断)を受けてもよいのではないかと思います。

おわりに

ホームインスペクター(住宅診断)は、自分では気が付かない点や自分では確認ができない部分を診断してくれる頼もしい見方なのです。高い住宅の購入の際には、プロのホームインスペクター(住宅診断)に依頼することをおすすめします。

ホームインスペクターの費用と時間は?

ホームインスペクターに頼むことを躊躇しないで。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.