その他

マンション管理費相場(年間)が高いのは用途を把握していないから?

投稿日:

マンション住まいの方は、毎月支払う「管理費」が高くて無駄であると感じているようです。

管理費が高いと感じる理由は、管理費の用途(年間の使途内容)を把握していないのが原因です。

  • アンケート「マンション管理費への認識」
  • 管理費は高い理由は
  • 管理費の使途(内容)把握を

「お住まいのマンションの管理費が高いと感じますか?」の質問に対して、実に64.8%が「とてもそう感じる/ややそう感じる」と回答しています。

マンション管理費のアンケートから

株式会社カシワバラ・コーポレーションが行なったアンケート「マンション生活における住民会に関する実態調査」では、「お住まいのマンションの管理費が高いと感じますか?」の質問に対して、64.8%が「とてもそう感じる/ややそう感じる」と回答しています。

アンケートの調査期間は、2020年4月4日~2020年4月6日、現在分譲マンションに住んでいる全国の20歳~69歳の男女400名に対する結果です。

マンション管理費は、負担が少ない方が良いのは確かですが、極端に管理費が少ないと必要なサービスを受けることができません。

例えば、清掃回数が低下したために、清潔感のないマンションになってしまうことや管理人不在の時間が増えて、利便性が下落したということも考えられます。

マンション管理費は、マンションで生活をしていために必要不可欠な費用です。

マンション管理費への認識として、64.8%の方が「管理費が高い!」と感じておられるようですが、受けているサービスと比較して、「高い!」と感じているのかは不明です。

マンション管理組合コンサルのツイッターでも「管理費が高い!」のは、面白い統計であると言われています。なぜ、管理費が高いと思うのか討論会のテーマにもしたいと思っているようです。

管理費は高い理由!

「管理費が高い!」と感じていることが分かりましたが、果たして本当に管理費が高いのでしょうか。

「管理費が高い!」と感じている方の多くは、管理費の使途について知らないという方が多いのが原因です。

アンケート「お住まいのマンションの管理費がどのようなことに使われているか把握していますか? 」と質問したところ、「十分に把握している」、「把握している」と回答した人は約55.5%でした。

さらに年代軸で比較したところ、若年層ほど把握していない人が多く、年齢を増すほどスコアが高いことが判明しています。

これは、「管理費が高い!」と感じているが、「何に管理費が使われているのか不明!」ということを意味しています。

管理費の使途(内容)について、分からないまま「高い!」と思っているのです。

管理費の使途(内容)把握を

管理費が何に使われているのかは、通常総会で配られる決算報告書(収支計算書)を見れば分かります。

決算報告書(収支計算書)には、委託契約費・修繕費・植栽管理費・水道光熱費・消耗備品費・保険料・雑水管清掃費などの項目とともに、金額が並んで報告されています。

各々の項目をただ眺めるのではなく、妥当な金額であるかどうかに着目してください。不要な修繕を行っていないのか。いつもより高い植栽管理費や水道光熱費が計上されていないかなどです。

決算報告書(収支計算書)の中で、一番大きい支出が、管理会社へ支払う「委託契約費」となっていませんか。「委託契約費」を削減できれば、大きな節約ができるというわけです。

「管理会社を変更する手続きは大変だが意義ある経験した」で綴ったように、必ずしも新規の管理会社に変更しなくても、現在の管理会社でも「委託契約費」の削減は可能です。

あわせて読みたい

「管理費が高い!」と思っているのは、税金や健康保険料が高い!と感じているのと同じです。

何のために税金が使われているのか、何に健康保険料が使われているのかを把握して、無駄な使途はないのかを精査しなければなりません。

マンションの管理費も、何にいくら使われているのか関心を持つことが必要です。管理費は高すぎても安すぎても支障があるものです。

相場に比べて極端に安すぎると、清掃が滞ったり、管理人が短い時間しかいないなど住みにくいマンションになってしまいます。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.