その他

【ガイアの夜明け】12 月 1 日の地獄組みの建物はどこなの?

投稿日:

2020年12月1日(月)放送の「ガイアの夜明け」で、デザインがオシャレと松下奈緒さんが言われていたのは、隈研吾さんが建築した「サニーヒルズ南青山」です。

「サニーヒルズ南青山」は、日本の伝統的な木工技術「地獄組み」と呼ばれる釘を使わずに組み上げる手法で建てられた地下1階/地上2階の構造を持ちます。

見た目にもインパクト大のオシャレな「サニーヒルズ南青山」の場所はどこなのでしょうか。「ガイアの夜明け」では、木材をふんだんに使った建物が増加していると報じていました。

近い将来、丈夫な木材を用いたマンション建設が行われるようになるのかもしれません。

  • 12 月 1 日放送の地獄組み建物はどこ?
  • 台湾パイナップルケーキ専門店の評判
Sponsored Link

12 月 1 日放送の地獄組み建物はどこ?

2020年12月1日(月)、「ガイアの夜明け」のテーマは、「いま“木造”が大変貌!〜新技術が家と街を変える〜」が放送されました。

日本古来の建築資材として木材が使われています。日本に多くある身近な木を用いて、家だけではなく、食器になどの道具も作られ便利に活用してきました。今は、少なくなった欄間なども芸術作品の一種ですね。

「ガイアの夜明け」で紹介していた伝統的な木工技術「地獄組み」で建設されていた建物は、耐久性を兼ね備えた建築方法だと感じました。

「地獄組み」という言葉は恐ろしく思えますが、釘や接着剤を使わない工法です。外観から見た木の組合せは、まるで芸術作品のように美しく思えました。

とても印象に残る目立つ外観のデザインなので、実際に「サニーヒルズ南青山」を訪れた場合でも、存在が良く分かるでしょうね。

「サニーヒルズ南青山」の住所は、東京都港区南青山3丁目10−20(表参道駅から徒歩約4分)です。電話:03-3408-7778

台湾パイナップルケーキ専門店の評判

「サニーヒルズ南青山」は、台湾のパイナップルケーキ専門店となっています。「地獄組み」の外観は、なんとなくパイナップルの模様を思わせるのではないでしょうか。

おいしいスイーツを求めて「サニーヒルズ南青山」を訪れる方も多いです。台湾のパイナップルケーキ専門店の評判も上々です。

あわせて読みたい

「ガイアの夜明け」で見た「サニーヒルズ南青山」の地獄組みの建物は、一度見たら印象に残るインパクトのあるデザインです。

日本人の木工技術の素晴らしさに感動しました。職人の技は素晴らしいですね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.