Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

オートロックの鍵忘れた時どうするべきか?対処方法は!

投稿日:

先日のことです。マンションのオートロックの前で困っている人がいました。どうやらオートロックの鍵を忘れてマンションの中に入れなかったようです。幸い真冬や真夏ではなかったのですが、家族も外出中のようでピンポンもダメのようでした。オートロックの鍵を忘れた場合はどう対応すればよいのでしょうか。

Sponsored Link

オートロックの鍵忘れた時どうする?

「外出する時には、お部屋の鍵を持って外出しましょう。」当たり前なのですが、私も時々忘れてしまうことを経験しています。人間、同じミスを何回も犯してしまうものですね。

朝慌てて出掛けると、つい鍵を忘れて職場に行ってしまいます。職場で鍵がないことが分かって、鍵をどこかで落としたのかと不安になることも度々あります。余裕を持てばよいのですが、いつもギリギリで慌てるのが原因だと思います。

オートロックの鍵を忘れた時はどうすればよいのか。いくつかの対処方法を綴ります。

家族に開けてもらう

家族が在住しているのであれば、オートロックのから部屋番号を打鍵してインターフォンで家族に連絡し、オートロックを解除してもらうことが一番スマートな解決方法となります。

お手持ちの携帯電話やスマートフォンから在宅している家族に連絡するのもよいでしょうね。

他のマンション住民に開けてもらう

同じマンションのほかの人がオートロックを通過するときに、一緒にマンション内に入れてもらう方法です。知り合いの人がベストなのですが、同じマンションの住民であれば、理由を述べれば気持ちよく開けてもらえることでしょうね。

ただし、鍵を持っていないので、オートロックを通過したとしても、ご自宅の玄関に入れませんから、根本解決には至らないのが残念です。

Sponsored Link

管理人に開けてもらう

管理人がマンションにいる場合に限り有効です。管理人に理由を伝えて入れてもらうという手です。ただし、ご自宅の玄関には入れません。

こういう時のために、管理人と仲良くなっておくべきなのかもしれません。管理人だって、責任があるので、知らない人を簡単には入れないでしょうね。

「運転免許証」には、住所の記載がされています。マンションの住民であることを示すものがあると証明になります。

緊急連絡先に連絡する

「分譲マンションの合鍵は警備会社に渡すべきなのか?」で綴ったように、スペアキーを警備会社に渡している場合は、緊急連絡先に連絡して警備会社の人に開けてもらいます。

鍵を忘れて入れないというトラブルのために、警備会社に合鍵を渡しているのですから、対応してもらわないと困ります。

住民側も、いざというときに、警備会社への連絡先を知っておく必要がありますけどね。

鍵業者に連絡する

鍵の開錠を生業としている専門業者に連絡して、オートロックを開錠してもらう方法があります。最終手段ですけどね。

おわりに

マンション住まいと言えども、いざというときに頼りになるのが、隣人だったりすることが改めて分かりました。「向こう三軒両隣り」とはよく言ったもので、お互い困ったときは助け合うように親しく交際をしておくべきなのかなぁと感じました。

両手にゴミを持って捨てに行く場合に、つい鍵を持って出るのを忘れてしまうなど、ちょっと油断した時が危ないです。ゴミを溜めないことも対策のひとつですね。

鍵を忘れた自分が悪いのですが、一度忘れる経験をすると忘れない工夫をすることができるので、失敗したことで学習することができました。

「マンションのノンタッチキーを紛失しないためには」で綴ったように、玄関扉の裏側は、磁石でくっつく素材となっています(日本フネン製)ので、マグネットフックに掛けるようにしました。

出掛ける時には、必ず視界に鍵が入るので、忘れるということもなくなりました。おかげ様で、帰宅したら、マグネットフックに掛ける習慣がつきました。自動車や自転車の鍵も一緒にマグネットフックに掛けてありますので、「鍵がどこへ行ったのか?」と探す無駄からも解放されました。

オートロックの鍵忘れた時どうするべきか?対処方法は!

家族に連絡して開けてもらうのが一番です。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.