その他

【ナイトドクターのロケ地】佐野大輔のマンションどこなの?

投稿日:

2021年6月21日(月)から放送の「ナイトドクター(Night Doctor)」、佐野大輔(演:戸塚純貴)が住んでいるマンションはどこで撮影されたのでしょうか。

夜間救急専門医のナイトドクターとして招集された医師らの青春を描く医療ドラマです。医療について考えさせられるドラマとなっています。

「普通」って何?と考えさせられます。軽症患者が夜間受診する「コンビニ受診」は良くないとは思いますが、夜の病院を必要とする人がいることも確かです。

琴音さんの主題歌「君は生きてますか」は、頑張ってる人に向けた応援歌のような気がします。新型コロナで頑張っている人への応援メッセージなのかもしれませんね。

  • ナイトドクター大輔のマンション
Sponsored Link

ナイトドクター大輔のマンション

2021年6月21日(月)からドラマ「ナイトドクター(Night Doctor)」が放送されています。夜の病院を舞台に戦うナイトドクターの姿を描く医療ドラマです。

ナイトドクターの主演を務める波留(朝倉美月)さん、田中圭(成瀬暁人)さん、King & Princeの岸優太(深澤新)さん、岡崎紗絵(高岡幸保)さん、DISH//の北村匠海(桜庭瞬)さん、沢村一樹(本郷亨)さん、一ノ瀬颯(根岸進次郞)さん、野呂佳代(益田舞子)さん、櫻井海音(新村風太)さん、戸塚純貴(佐野大輔)さんなど豪華な出演者が揃っています。

戸塚純貴(佐野大輔)さんは、波留さんが演じる朝倉美月の彼氏の役柄です。ナイトドクターとして夜間に働くことをあまり良く思っていません。

結婚も考える中で、夜に美月と会える時間がなくなり、すれ違いの時間が多くなるという仕事と結婚の板挟み状態の痛々しい役を演じます。

朝倉美月が訪れた佐野大輔のマンションの外観は、東京都港区赤坂4丁目7番16の「乾航赤坂レジデンス」で撮影が行われました。

赤坂見附駅から徒歩1分の好立地の「乾航赤坂レジデンス(かんこうあかさか)」は、外観からエントランス・ロビー・玄関まで撮影が可能なハウススタジオとなっています。フロアの貸切も可能な「乾航赤坂レジデンス」、撮影には持って来いです。

ナイトドクター感想

ナイトドクターを見た感想ですが、波留(朝倉美月)さんのセリフ「普通って何?」という言葉に「は!」とさせられた気がします。

「普通通りにすれば良い」「普通は就職して結婚する」「普通は○○でしょう」と普通という言葉を使いますが、人によって“普通”という言葉の意味が違うのに、一律に語っているのがおかしいですね。

ドラマのセリフにもありましたが、「普通の病院に勤務して欲しい。」「普通に幸せになって欲しい。」という朝倉美月の父の言葉がありましたね。
“普通”の基準は、一体どこにあるのでしょうか。人それぞれに基準や価値観を持っているのに、押し付けられることが経験上あった気がします。育った環境によっても異なりますからね。

病院が夜も診療してくれるのが「普通」の時代がやがて来るのかもしれません。コンビニの24時間営業も「普通」の時代になりましたからね。

「ナイトドクター」の投げかけるテーマには「普通とは」が問われているのかもしれませんね。

夜に働くのは、「普通ではない。」ということでしょうか。でも、夜に働く人がいるから便利で快適な生活を過ごすことができるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

夜に働くのが「普通」という人もおられます。そういう人たちの支えで社会が成り立っているということを忘れないで頂きたいと思います。

2021年夏ドラマの期待度トップ3、「ナイトドクター」「彼女はキレイだった」「#家族募集します」の3作品となっています。

医療革命につながって欲しいという希望を持つ方もおられます。2話まで放送されましたが、面白く考えさせられるドラマになっていると思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.