管理組合

管理委託費の値上げに理事長が行った対応策が素晴らしい!

投稿日:

管理会社へ毎月支払っている「管理委託費」ですが、昨年値上げが却下されたため、今年も値上げを要求されました。

値上げをしたい気持ちは分からないではありませんが、「理事長が起こした行動が素晴らしい!」とほめたたえたい気持ちになりました。

管理会社が、ただ値上げと言っているのは納得がいかなかったのでしょうね。管理組合の代表である理事長の行為にただ感謝です。

  • 理事長が行った対応策が素晴らしい
Sponsored Link

管理委託契約の値上げ要請

マンションの管理を委託している管理会社へは、毎月「管理委託費」を支払っています。昨年から、「管理委託費の値上げ」を要求してきています。

昨年は、理事長の大きな反対があって、管理会社の担当者が、「前年と同様の条件で契約しましょう。」とまとまりました。

そして、今年も昨年に引き続き「管理委託費の値上げ」が管理組合に要望されています。最低賃金が上がったことなどで、管理委託費を値上げしたいという気持ちは理解できますが、管理組合の本音は値上げしたくないでしょうね。

個人的にも、管理委託費の値上げには反対です。現状の契約よりも安くして欲しいとは言いませんが、せめて値上げなしにしたいと思っています。

値上げしたい管理会社と値上げしたくない管理組合、ですから「最終的には、どこかで折り合いをつけるしかないのかなぁ?」と思っています。

管理会社に言われたままの「管理委託費」をそのまま受け入れる管理組合は少ないのではないでしょうか。なぜ「管理委託費」を値上げすべきか問いただす必要があると思っています。

理事長が行った対応策

管理会社から管理委託費の値上げの連絡が届いて、しばらく理事長からは何も連絡が来ませんでした。

ちょっと不思議に思って静観していましたら、理事長からメールでExcelファイルがメールで送られて来ました。

今までも何かあると理事長からメールで連絡が届いましたが、添付ファイルのメールは珍しいと思いました。

Excelファイルを開くと、近隣マンションの管理状況をまとめたファイルでした。

マンション名はマスク化されていましたが、どの場所のどの規模のマンションがどういう管理体制(日勤や週○日など)なのかと、おおよその管理委託費や値上げ状況などが細かく記されていました。

どのように情報を入手したのかは分かりませんが、理事長がこと細かに調べていたことが分かりました。マンションのホームページから分かる情報もありますけどね。

近隣のマンションとは言え、なかなかここまで細かく調べてまとめることは出来ないのではないのでしょうか。

素晴らしい理事長の対応が頼もしく思いました。実際の理事会はこれからですが、どのような管理委託費になるのでしょうか。コストアップはつらいですね。

ただ単に「値上げして!」という管理会社には、近隣マンションの事例を示する値上げ幅や値上げ時期などを理解して頂けるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

管理委託費の値上げが必要なのは分かりますが、管理会社からはいつも唐突に話が来るのが疑問に思っています。

決算時期近くになってから値上げ要請が来ます。1年間という期間があるのに、期の終了間際に値上げの話が来るのはなぜなのか疑問に思っています。

管理委託費を値上げしたというマンションも実在しています。マンションによって条件が異なりますので一概には言えませんが、いずれは値上げしなければならない時期を覚悟しないといけないかと考えています。

管理委託契約終了3ヵ月前のギリギリで値上げを要求するのは、業界の常套手段であると聞いたことがあります。

管理会社を変更する検討を行う時間的余裕がない管理組合は、値上げに従わざるを得ないということらしいです。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.