購入

【住宅ローン】ボーナス払いがきついコロナの影響が大手有名企業でも

投稿日:

住宅ローンの支払いをボーナス払い併用にしている方、冬のボーナスが減額あるいはボーナスなしという大手有名企業があると女性セブン2020年10月29日号で報じています。

JR西日本・常盤興産(スパリゾートハワイアンズ)・オリエンタルランド・JTB・スカイマーク・ANAなど名の知れた超有名企業ですら減額またはボーナスなしという状況です。

中小零細企業も、冬のボーナスの減額あるいはボーナスなしでも不思議ではないということです。

住宅ローンをボーナス払いにすることの危険性を目の当たりにした気がします。ボーナスが支給されなくてもボーナス払いは待ってくれませんよ。

  • ボーナス払いがきつい大手有名企業も
Sponsored Link

ボーナス払いがきつい大手有名企業も

女性セブン2020年10月29日号では、大手有名企業である国家公務員・JR西日本・常盤興産(スパリゾートハワイアンズ)・オリエンタルランド・JTB・スカイマーク・ANAなども、冬のボーナスが減額あるいはボーナスなしということを報じています。

新型コロナウイルスの影響で、軒並みサービス消費がダウンとなっていることが原因です。

大手有名企業が冬のボーナスに影響を及ぼしているとすれば、中小零細企業はさらに影響を受けるのは必至なのではないだろうか。

ボーナスではなく、寸志として数ヵ月程度の金額が支給されればまだ御の字という会社も多いのではないだろうか。

「【住宅ローン】なんとかなる?で良いのか住宅購入者の声から」でも綴ったように、住宅ローンの返済には、ボーナス払いはおすすめできません。

新型コロナウイルスの影響をもろに受けた2020年の冬のボーナスは期待することは出来ないと考えた方がよさそうです。

中には、新型コロナウイルスの影響を受けていないばかりか逆に業績が伸びた会社や業種があるかもしれませんが、多くの開始やや業種で元気がない状態となっています。

旅行会社大手のJTBは、今後5年間で国内店舗の2割に相当する100店舗程度を閉鎖することを打ち出しています。それだけ台所事情が厳しいのだと言わざるを得ません。

オリエンタルランドは、4月~6月の全期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを休園していましたから、業績が悪化したのは当然でしょうね。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー再園後も、人数制限や短縮営業などの対策を講じていますから、例年と比較して実入りが少ないのは明らかです。

ディズニーハロウィーンの仮装が中止されるなど盛り上がりにも欠けていますからね。クリスマスやカウントダウンもどうなるのか疑問です。

「Go Toトラベル」の影響かどうかは分かりませんが、新型コロナウイルスの感染者が多くなっています。まだまだコロナの影響が考えられますね。

あわせて読みたい

冬のボーナスが減額のリストに、JR西日本などのほかに「国家公務員」が載せられています。しかし、ボーナス減額割合が、0.05ヶ月分減と記載されています。

民間会社とのあまりにも差がありすぎて思わず笑いと怒りを覚えました。「たったの0.05ヶ月の減額なの?」と。

冬のボーナスが満額だと、民間会社に勤めている人から苦情が来ると思ったのでしょうか。0.05ヶ月分の減額って、何を考えているのでしょうか。ただのパフォーマンスなのでは?と思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.