購入

粗大ゴミを捨てる場所を確認!資産価値を下げる要因にもなるゴミ問題

目安時間 4分
  • コピーしました

年末が近づくと多くなるのが、粗大ゴミの問題。日頃の家庭ゴミのみならず、大量の粗大ゴミでゴミ捨て場があふれることもあります。

日下部さんの記事「『粗大ゴミの放置』がマンションの資産価値を下げる…管理組合理事長の『苦悩』」では、粗大ゴミに関するトラブルが書かれています。

マンション購入時には、粗大ゴミを捨てる場所を確認することが資産価値にも影響を及ぼす要因でもあると思いました。

マンションの規模に応じて設けられるゴミ捨て場、狭すぎるゴミ捨て場を持つマンションは避けた方が良いことが分かりました。

  • 粗大ゴミを捨てる場所を確認!

粗大ゴミを捨てる場所を確認!

今まで気にもしていなかったマンションの共用設備「ゴミ置き場」。「ゴミ置き場」が全くないマンションはないので気にもしませんでした。

しかし、マンションの規模に応じて適切なゴミ捨て場を設けてあるのかという観点での確認は必要なことであると思わされた記事を掲載したのは、マンショントレンド評論家の日下部理絵さんです。

年末に近づくと、粗大ゴミが多く持ち込まれて、ゴミ捨て場があふれるという事態に発展するということです。

年末年始のゴミ収集日が少なくなることも要因ですが、自治体のルールに沿って粗大ゴミを捨てていない方や粗大ゴミを放置したまま引っ越すという強者もいると書いてありました。

信じられないような粗大ゴミの捨て方をする人もいるのだと感じましたが、ルール違反の粗大ゴミは、最終的には、管理組合の費用で処理しなければならなくなると思うと、マナーが悪い人がいるだけで管理組合にとってもマイナスとなります。

粗大ゴミは、家具・自転車・布団など文字通り大きなゴミです。それだけに場所も必要となってきます。

マンション購入時には、粗大ゴミを置くスペースを把握する必要があると感じました。マンションの規模や粗大ゴミの個数・種類によって異なりますが、どのくらいの大きさのゴミ捨て場があるのか確認する必要があります。

自治体によって、粗大ゴミの出し方が異なる場合があります。多くの自治体が採用しているのは、粗大ゴミ収集の連絡をして、ゴミシールを購入/貼り付けて出すことです。

あるいは、決められた場所へ自ら持ち込む方法があります。

あわせて読みたい

たかが「粗大ゴミ」と思わないで頂きたい。「粗大ゴミ」が収集されずに残っているマンションには「住みたい」とは思わないでしょうね。

「粗大ゴミ」を捨てる場合のルールをきちんと守ることが、マンションの資産価値にも影響を受けるかもしれませんね。マンション購入時に住民のルールを守るために、「入居のしおり」などの資料で認識させないといけませんね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。
  • コピーしました

   購入   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。