管理組合

停電2時間は冷蔵庫の保冷可能!思わぬ電気製品には注意すべし!

目安時間 5分
  • コピーしました

私の住むマンションに「停電のお知らせ」が届きました。高圧受電設備の点検を行うためマンション全体が停電するというお知らせです。

停電になると電気を使用している家電やエレベーターが利用できなくなります。停電すると、生活上の不便を感じます。普段、電気の恩恵をいかに受けているのかが分かります。法定点検を受けないと、突然のトラブルに遭遇するかもしれませんね。

点検で冷蔵庫は、2時間や3時間であれば、扉を開けなくてもそのままで構いません。ただできるならば、冷蔵庫の内容物を減らして置くことをおすすめします。

  • 停電で思わぬ電気製品には注意すべし!

停電のお知らせが届く

高圧受電設備の点検を行うため、マンション全体が停電するという案内が届きました。

「停電のお知らせ」は、生活に直結する重要な内容ですから、共用スペースの掲示板に掲示されたほか、個別配布とエレベーターの乗り場にも貼り出されました。

それも、まだ高圧受電設備の点検が1か月以上も先のスケジュールなのに、早々に「停電のお知らせ」が届きました。

停電の日は、平日の10時から12時までのたったの2時間だけです。多くの方は、出勤や通学した後で、生活に支障の影響がない時間帯を設定したのだと思います。

暑い夏場や寒い冬場でもない季節を選んでくれたことは嬉しいです。エアコンや扇風機が必要な時期だったら大変です。仮に暑い夏の日に停電が計画されたら、早朝からエアコンをつけて準備をしましょう。

管理組合も点検業者と日程調整するために、停電しても一番影響の少ない日と時間を配慮した結果だと思います。

「オートロックも使えないのでは?」と思いましたが、自動ドアを解放して臨時の警備員を配置すると書かれていました。マンション住民か否かチェック出来るのかは疑問ですが。

長時間の停電ではありませんので安心です。ただし、停電時は下記の点に気をつけないといけません。

タイマーリセット

時刻機能のあるテレビや炊飯器などの設定情報がリセットされてしまいます。停電復旧後に設定を行わないと狂った時刻のまま使うことになります。停電がある日の炊飯器にタイマーを掛けることは避けましょう。

せっかくテレビの予約を行っても、録画情報がリセットされます。思ったようにテレビの録画が出来なくなります。

氷は作らないで

氷を作る製氷機が備わっている冷蔵庫の場合、停電が長いと作った氷が解けて水となってしまいます。停電が分かっているのならば、冷蔵庫で氷を作ることは避けましょう。

冷蔵庫の温度を出来るだけ維持するため、食品の追加保存やドアの開閉を控えるようにしてください。

エアーポンプ準備

熱帯魚や金魚を飼っている場合、水槽のエアーポンプ(ブクブク)も止まってしまいます。家庭用電気ではなく、乾電池で動くエアーポンプも存在しますから、あらかじめ停電に備えて準備しておくことをおすすめします。

停電しない友人宅や親類宅へ一時避難することやペットショップで預かってもらうことが出来れば一番安全で確実なのですけどね。

「停電のお知らせ」には、冷蔵庫や炊飯器などの電化製品に対する注意事項が書いてありました。冷蔵庫のないご家庭は皆無ですから、お知らせに載せたのだと思います。

全ての家で、熱帯魚や金魚などのペットを飼っているわけではありませんから、自分の身の周りを見て、電気を利用している製品はないのかを確認しないといけませんね。

あわせて読みたい

定期的な点検は、マンションの維持には必要不可欠となります。点検をスムーズに進めるためには、マンション住民の協力が必要です。

点検の時間も2時間から3時間という短時間ですから、管理組合から届くお知らせに従って準備を行いましょう。

点検を行わないと、漏電などのトラブルに見舞われる可能性もあります。電気の有難さを実感する時なのかもしれませんね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。
  • コピーしました

   管理組合   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。