その他

【置き配】マンションの共用廊下でも可能に!節度を持った利用を!

投稿日:

国土交通省(国交省)は、分譲マンションの共用廊下に「置き配」を行うことは、宅配ボックスがない場合など「例外的」なケースとして認めました。

ただし、本来の目的である火災や災害時の避難に支障がないようにということは大前提となっています。

本来なら宅配ボックスの設置が望ましいのだが、予算やスペース的に設置が難しい場合でも、共用廊下への一時的な「置き配」が認めるという国土交通省の見解は嬉しいと思います。

とは言え、長期間の放置や大量の「置き配」には注意をして頂きたいものです。

Sponsored Link

  • マンションの共用廊下でも「置き配」が可能

マンションの共用廊下でも「置き配」が可能

新型コロナウイルスの影響もあって、最近「置き配」が重宝しています。

多くの人が住むマンションでは、共用廊下に置かざるを得ないため、本来の目的である火災や災害時の避難に支障を及ぼさないような運用が求められています。

宅配ボックスがないなどの「例外的」なケースを認めるという国土交通省(国交省)の見解がありましたが、本来は宅配ボックスの設置が望ましいと思います。

宅配ボックスが設置されていないマンションは、是非、設置の検討をして頂きたいものである。住民の満足度の向上にもつながるし、配達する人の負担軽減にもつながります。

「置き配」は、一時的でどうしても受け取れない場合のみに限定して欲しいものである。配達員から直接受け取るのが一番であるが、接触を避けるために玄関先の共用廊下に置いて頂く外も増えています。

その場合は、速やかに玄関先に置かれた荷物を受け取って頂くことをお願いしたいものです。

でなければ、マンションの共用廊下は個人的に荷物を置いても構わないという勝手な解釈をする人が出て来ないとも限りませんからね。

あわせて読みたい

便利な「置き配」ですが、マンションでは共用廊下へ個人的な物を置くことは原則禁止となっているはずです。

本来なら、傘や自転車・台車なども置いてはいけないルールなのですが、ある程度は許されている柔軟な運用を行っているマンションも存在します。

あまりルールをゆるやかにしてしまうと、共用廊下の通行に支障が出てしまいますのでバランスが必要です。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.