その他

10万円給付はいつどのように届くのか?住みやすい市区町村が分かる!

投稿日:2020年5月1日 更新日:

10万円給付(特別定額給付金)は、いつどのように届くのでしょうか。各市区町村によって、早くも対応方法の足並みが異なっています。決して、給付のスピードを競うものではありません。どの市区町村がスムーズな対応を行っているのかを把握しておくことで、住みやすさが分かるのではないでしょうか。10万円給付の申請には、何が必要なのでしょうか。あらかじめ必要な書類を準備しておくと、早く申請書を提出できます。

Sponsored Link

10万円給付はいつどのように届くのか?

新型コロナの対策として、基準日となる2020年4月27日現在、住民基本台帳に氏名が記録されている人全員に一律10万円の給付(特別定額給付金)されることになりましした。

収入による制限もありませんし、年金受給者・失業保険受給世帯・生活保護の被保護者も支給対象となっています。

いつから申請を行うことができるのでしょうか。2020年4月30日の「参院本会議」で補正予算が成立しましたので、実施主体である市区町村が、随時給付手続きを開始します。

それにしても、「参院本会議」の採決、国会議員で皆さんがすごい3密状態ではありませんか。オンライン授業ならぬ、オンライン採択はできないのでしょうか。こんなにたくさんの国会議員が必要なのでしょうか?

ご自分の住んでいる各市区町村の人口規模や役所の準備の進み具合により、給付のスピードに差が出ることが当然予想されます。各市区町村の力量が問われますね。

一律10万円給付と言っても、各市区町村の対応方法によって、早くも足並みに差がでていることは否めません。

10万円給付はどのように届くのでしょうか。10万円給付の申請は、新型コロナウイルス感染拡大防止の意味で、各市区町村の窓口ではなく、郵送申請かオンライン申請のどちらかとなっています。

申請書には、「特定定額給付金を希望されない方につきましては、以下のチェック欄の(□)に×印をご記入ください。」の欄があります。ここをチェックすると、給付対象外となります。このチェックは必要なのでしょうか。お気をつけください。

郵送での申請方法

申し込みに必要な申請書が、市区町村から受給権者(世帯主)宛に郵送されてきます。申請書に必要事項を記入した上で、振込口座の確認書類、本人確認書類の写しを市区町村に郵送します。

市区町村では、郵送された申請書に従って、受給権者(世帯主)の振込口座に振り込まれることになります。

少なくとも、振込口座の確認書類として銀行口座のコピーと運転免許証やマイナンバーカードや本人確認書類のコピーが必要となります。

ネットバンクで通帳が未発行の場合もあります。その場合は、振込口座が分かるハードコピーでよいかと思います。

郵送での申請となりますので、申請書が市区町村に届くまで、若干時間が必要となります。コンビニエンスストアのコピー機に行列が出ないようにしてほしいものです。

オンラインでの申請方法

政府が運営する「マイナポータル」から振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請を行いう方法です。

電子署名により本人確認を行うため、本人確認書類などは不要となっています。ただし、オンラインで申請することができるのは、マイナンバーカードをお持ちの場合です。

マイナンバー通知書では、オンライン申請を行うことができません。マイナンバーカードの交付枚数は、2020年4月20日現在で、16.2%と少ない普及率となっています。

「こんなことなら、マイナンバーカードを持っていればよかったのに!」と思っても、マイナンバーカードを作るには、2ヵ月程度必要となります。

住みやすい市区町村の判別が!

国が決めた一律10万円給付なのですから、全ての市区町村に足並みを揃えて対応して頂きたいと思います。が、早くも対応スピードに差が出ています。

千葉県市川市では、2020年4月27日からホームページで申請書をダウンロード/印刷できるように対応を行っています。

熊本県産山村では、2020年4月27日に臨時村議会で補正予算が可決されたのを受けて、各戸に申請書類を発送したということです。

北海道東川町では、2020年4月28日から町役場で支給に向けた「先払い」の受け付けを開始しています。受け付けが受理された町民は、4月30日から指定口座に、すでに10万円が振り込まれました。対応スピードの早さに驚きの声が上がっています。

兵庫県伊丹市では、10万円の一律給付を、2020年5月7日にも始めることを明らかにしています。

他の市区町村も見習ってほしいものです。人口や10万円給付に携わる職員の人数によって、多少の差が出るのは仕方がありませんが、あまりにも給付に差がつくのは考えものだと思います。

どの市区町村が、スピーディに給付することができるのかで、住みやすさにも反映されるのではないでしょうか。

2020年4月29日(水)の「昭和の日」で祝日でした。愛知県の大府市役所では、「いち早く給付金を届けたい」と祝日返上で、申請書の発送準備(レターパック)に取り掛かったということです。

申請書を発送するだけではなく、大府市独自のマスクの購入券が入っていて、指定された時間に市の体育館で1世帯あたり7枚のマスクを購入することができる独自対策も行われています。

あわせて読みたい

市区町村によって、申請書や給付のタイミングが異なります。各市区町村のホームページや印刷物を確認して忘れずに申請を行ってください。

郵送での申請ではなく、オンラインでの申請が早くて便利であることは分かりますが、マイナンバーカードを持っていなければ申請できないというハードルがあります。

もっとスピーディーな申請を受け付けるのであれば、市区町村のホームページに申請専用ページを設けて受け付ける方法や電子メールでの受付も可能にするなど柔軟な対策ができないものなのでしょうか。

2009年3月4日に施行された一人12,000円の「定額給付金」もありましたが、「一律10万円給付」は1桁違います。正確かつスピードさも求められています。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.