Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




その他

マンションのベランダでバーベキュー(BBQ)この方法で

更新日:

梅雨が明けて、夏が近づくと、やたらとマンションのベランダでもバーベキュー(BBQ)を楽しみたいと思う人はいませんか。実はマンションのベランダでバーベキューをすることは避けた方が賢明ですが、どうすればマンションでもBBQが楽しめるのか綴ります。

Sponsored Link

マンションのベランダは避難経路

マンションのベランダや専用庭は、専用使用権が認められた共用部分となります。専用使用権があるからといって、どんな使い方をしても良いわけではありません。

マンションのベランダは、洗濯物を干して使用していることが多いと思いますが、ベランダや専用庭は、緊急時の避難経路となっており、何かあったときには逃げられるようにしておくことが必要なのです。

ですから、ベランダは基本的に避難を妨げる物を置くことは駄目なのですが、物干竿のほかにも、エアコンの室外機やガーデニングのお花や野菜を育てている方など色々といらっしゃいます。

中には、大きな物置を設置する方までいますが、バルコニーは、物を置くための場所ではないことを認識して、適切に使用してほしいものです。

ベランダでバーベキュー(BBQ)はありか

えっ?と疑ったのが、マンションのバルコニーでバーベキューを楽しむ方がいるということです。夏場になると、みんなでワイワイガヤガヤと楽しいバーベキューをしたいという方が増えるのですかねぇ。

子供が夏休みだからなのか自宅で気軽に、バーベキューを楽しむ方がいます。ルーフバルコニー含めて、ベランダでバーベキューをするのはしない方が賢明です。

元SMAPの香取慎吾さんが永里大介役で主演していたテレビドラマ「家族のカタチ」で、西田敏行さん演じる陽三が、マンションのベランダでサンマを焼いていたことを思い出します。

ベランダでバーベキューをするために、ベランダの手すりに取り付けられるバーベキューグリル「Bruce Handrail Grill」が発売されているのにも驚きました。

バーベキューの臭いや煙が大迷惑

バーベキューの醍醐味は、普段味わうことのできない解放感だと思うのですが、ベランダでのバーベキューに解放感を感じることはできるのでしょうか。

バーベキューを楽しむのであれば、キャンプ場や海岸や河原で行った方が、自然の解放感を得られると思います。

バルコニーでのバーベキューは、どうしても臭いと煙が服についてしまいます。自分の服だけだったらよいのですが、風にのって、お隣のベランダや上下階へも流れていきます。

ダバコのような小さなものであっても、臭いと煙が気になる方もおられますので、バーベキューの臭いと煙も気になることと思います。

そこまでして、ベランダでバーベキューをしたいのかと思ってしまいますが、ベランダで、バーベキューをすることは非常識ととらえられる傾向にあります。

例え、マンションではなく一戸建てであったとしても、ベランダでバーベキューを行うことは良くないことだと思います。

お隣との関係が悪くなると、今後もマンションに住みにくくなってしまったら元も子もありませんからね。

煙が充満している状態だと、火事が発生したのではないかと誤解を受ける可能性もありますし、消防車がサイレンを鳴らしてマンションまで来てしまったら、とっても恥ずかしい思いをしますよ。

Sponsored Link

キッチンで焼いて食べよう

バーベキューの雰囲気は半減するかもしれませんが、自宅のキッチンで焼いた後で、ベランダで食べることをおすすめします。

「それでは、バーベキューではないのではないか。」と指摘されるかもしれませんが、バーベキューの雰囲気を味わうことができるのではないかと思います。

焼いた肉や野菜を皿に盛り付けるのではなく、紙皿に盛るようにすれば、バーベキューの雰囲気も出るし後片付けも楽なのでおすすめです。

特に小さいお子さんがいる場合は、火のそばに近づくと火傷や怪我が心配ですので、火から遠ざけた方が安心です。

ルーフバルコニーだから大丈夫だと過信しないで、マンションでバーベキューを行う際には、気を遣う必要があります。

無煙ロースターで焼いて食べよう

自宅のキッチンで焼いた後で、ベランダへ持って来て食べるのは、寂しすぎるという方にお勧めなのが、無煙ロースターで焼いて食べるスタイルです。

無煙ロースターは、煙を気にすることなく、焼肉を楽しむことができるように開発された商品です。

ガスボンベを使うガス加熱式とコンセントから電源を供給する電気加熱式があります。

縁赤外線グリルのZAIGLE(ザイグル)の無煙ロースターが有名です。ベランダでバーベキューをする時だけでなく、「サンマの丸焼き」「鳥の唐揚げ」「とんかつ」などの普段の料理にも役に立つ一品です。

気楽にバーベキューを楽しむなら

WILD MAGIC – The Rainbow Farm –

やはりバーベキューを楽しむのであれば、アウトドアで行うのがベストです。最近は、バーベキューの道具一切持たずに手ぶらで楽しめるバーベキュー・スポットが存在します。

東京都江東区豊洲にある「WILD MAGIC – The Rainbow Farm –」では、食材の準備からテーブルや紙皿といったバーベキューを楽しむための備品が全て揃っています。

都内に居ながらにして、アウトドアが楽しめるスポットです。食材の持ち込みも可能ですので、おもてなしをする場合にも利用できます。

家族や親戚だけではなく、趣向を凝らした会社の懇親会や送別会などにも使えます。幹事になった場合に知っておくと良いかもしれません。

SKY GARDEN

渋谷ハチ公口から徒歩8分の便利な場所にある「渋谷・神南SKY GARDEN」もおすすめです。参加者が来やすい、雨の日でも楽しめると評判の場所です。

バーベキュー開催日の4日前時点で、降水確率が50パーセント以上にも関わらず、バーベキューを開催した場合は、なんと「厳選海鮮セット」がプレゼントされるというユニークな特典も用意されています。

Yaocho-bar 星条旗通り店

日比谷線六本木駅徒歩5分または千代田線乃木坂駅徒歩5分の便利な場所にある「Yaocho-bar 星条旗通り店」もおすすめです。

お店の特徴は、都会の真ん中でありながらも、おしゃれな雰囲気で、バーベキューを楽しめることです。会社帰りでも、フラッと立ち寄れる気軽さがよいです。

おわりに

気の合う仲間とワイワイガヤガヤと楽しく盛り上がるのがバーベキュー(BBQ)の醍醐味ですね。最近は、ベランダではなくBBQができる専門店が増えてきました。ここなら近所に迷惑をかけないで楽しむことができますね。

本格的にバーベキュー(BBQ)をしようと思ったら、やはり山や川で行うキャンプが最高ですよ。思いっきりBBQできますから。

マンション選びに迷ったら、無料で相談に乗ってもらえる「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)」がおすすめです。マンションの周辺にどんな施設があるのかまで把握していますよ。

ベランダでバーベキュー(BBQ)を楽しむ場合

煙の出ない無煙ロースターを揃えて楽しもう。

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.