その他

となりのチカラの原作は漫画なの?松本潤がマンションのコミュニティーを描く

目安時間 11分
  • コピーしました

2022年1月スタートの大注目ドラマは、松本潤さん(演:中越チカラ)が主役のドラマ「となりのチカラ(テレビ朝日)」です。

「となりのチカラ」は、松本潤さん演じる主人公の中越チカラが、マンションに住む個性豊かでちょっと“ワケあり”な住人たちとのコミュニティーを描くドラマです。

嵐の松本潤さんが主役のドラマということもありますが、浅野和之さん(演:星譲)がマンション管理人を演じ、住民の噂話が大好きで、聞いてもないのに喋りだすというキャストが面白そうです。

【追記】中越チカラを演じる松本潤さんの妻の灯には、上戸彩さんが演じることになりました。半沢直樹やアイムホームなどの作品でも活躍しており、松本潤さんさんとの共演が楽しみです。

  • となりのチカラの原作は漫画なの?
  • 松本潤がマンションのコミュニティーを描く

松本潤がマンションのコミュニティーを描く

2022年1月スタートの大注目ドラマは、松本潤さん(演:中越チカラ)が主役のドラマ「となりのチカラ」です。

松本潤さんは、2023年放送予定のNHK大河ドラマ「どうする家康」で、主演の徳川家康を演じることに決まっており、NHKも認める俳優としてのスキルも持ち合わせています。

過去のドラマ作品では、「99.9-刑事専門弁護士」「失恋ショコラティエ」「花より男子」「ごくせん」など数多くのテレビドラマに出演しています。

ドラマ「となりのチカラ」では、マンションのコミュニティーを描く作品となっています。松本潤さんがこれまでにないキャラクターを描くことで楽しみなドラマです。

シリアスなドラマからコメディなドラマまで、幅広い作品に対応することができる松本潤さんが、「となりのチカラ」でどんな色を見せてくれるのか楽しみです。

「となりのチカラ」の舞台は都内のとあるマンションです。このマンションには、様々な問題を抱える住人が住んでいます。

まわりが見て見ぬふりをして通り過ぎていく中で、「大丈夫ですか? 何かありました?」と、隣人につい声をかけてしまうのが、主人公の中越チカラ(松本潤さん)です。

チカラが孤独な周囲の住人を心配し思いやり、中腰で悩みながら失敗を繰り返しながら、徐々に関係性を築き上げていくドラマです。

マンションの管理人さんって、普段は黙々と仕事を行っているイメージがあります。でも、いざという時には、困っていることを解決してくれる強い味方のような気がします。

管理人さんとは、普段は頻繁に話す機会はないかもしれませんが、ただいるだけでマンションの中で安心して暮らすことの出来る存在ではないでしょうか。

マンション管理人にもスポットがあたるドラマが「となりのチカラ」です。主演の松本潤さんは、妻と2人の子を持つ父親役です。

  • となりのチカラの原作は漫画なの?

ドラマ「となりのチカラ」の「となりのチカラ」の脚本を手掛けるのは、「家政婦のミタ」「純と愛」「はじめまして、愛しています。」「過保護のカホコ」「同期のサクラ」「35歳の少女」などの大ヒット作品を生み出した遊川和彦さんのオリジナル脚本です。

漫画が原作ではありません。完全オリジナルなドラマとなります。

「となりのチカラ」キャスト

ドラマ「となりのチカラ」に出演するキャストです。どのキャストもワケありなキャストばかりです。

松本潤(中越チカラ)

妻と2人の子を持つ父親。自称小説家だが、普段はゴーストライターとして著名人のエッセイなどを代筆しています。困っている人は放っておけない性格な中越チカラ。とにかく中途半端な点を多く持つ主人公を演じます。

上戸彩(中越灯)

中越チカラの妻で、12歳の娘・愛理と10歳の息子・高太郎の母親。アパレルショップで店長を務めている。優柔不断な夫・チカラとは対照的に明るく快活な女性を演じます。

小澤征悦(木次学)

中越チカラ一家のお隣に住むエリート会社員の木次学です。映美くらら演じる妻の木次達代と小学校3年生の娘・好美と仲良く住む理想的な3人家族。しかし、妻と娘は何かに怯えています。どんなワケありなのでしょうか。

映美くらら(木次達代)

木次学の妻で、エリート家系の夫に恥をかかせぬよう家事・育児を完璧にこなそう頑張っている。しかし、何か様子がおかしいワケありの妻です。

ソニン(マリア)

中越チカラ一家の真下に住む住民。数人の女性同士でルームシェアしていそう。夜な夜な男が部屋を出入りし、しかも曜日によって人が違う。一見、派手な生活をしていそうだが、何かワケがありそうです。

清水尋也(上条知樹)

10年前に世間を震撼させた凶悪少年犯罪事件の真犯人「少年A」という噂のある青年。寡黙で無表情。住民から見ると、冷たい殺し屋のような印象。上条も何かワケがありそうです。

長尾謙杜<なにわ男子>(柏木託也)

祖母の清江と暮らす高校3年生。小学校の頃に震災で両親を失って以来、清江に育てられてきた。大学受験が目前に迫っているが、最近清江の様子がおかしいことで思い悩んでいる。

浅野和之(星譲)

マンションの管理人です。一見人当たりがよく愛想のいいおじさんといった雰囲気だが、よく見るとどこか笑顔が嘘っぽい。色々苦情を訴えても「はいはい」と言いながら、適当にお茶を濁している。住民のウワサ話は大好きで、聞いてもないのに喋りだす。しかし自分のことを聞かれると一切話そうとしない。実は深い闇を抱えているワケあり。

風吹ジュン(木清江)

高校3年生の孫・託也と2人で暮らしている。託也が小学生の頃に両親を震災で失って以来、溢れるほどの愛情で孫を育ててきた。しかし数年前から異変が。何かワケがありそうです。

あわせて読みたい

嵐が休止したのは、2020年12月31日です。嵐のリーダーの大野智さんは、芸能活動を休止しておりテレビで拝見することはありません。

しかし、嵐のメンバー相葉雅紀さん・松本潤さん・櫻井翔さん・二宮和也さんは、それぞれソロで活動しており、グループでの活動よりも、幅広く活躍しているように思います。

嵐は「解散」ではなく、「休止」と言ってもいるのは、いつかは再び5人の嵐メンバーが集まって活動を再開する時があることを示唆しているのかもしれませんね。

2022年1月スタートで大注目のドラマ「となりのチカラ」の放送が楽しみです。ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送枠となります。

大門未知子先生は、「私、失敗しないので」というセリフが印象的ですが、「となりのチカラ」の中越チカラは、失敗ばかりしてしまう中途半端な“中腰”の男です。なんだか両極端だなぁと思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。
  • コピーしました

   その他   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。