その他

駐車場の白線の幅はどれくらい?高級車に注意書きでトラブル発生

目安時間 5分
  • コピーしました

大人女性のホンネに向き合う「女子SPA!」に、「マンションの駐車場トラブル。高級車に注意書きをペタリ、怒りの手紙が届き焦る」という記事が掲載されました。

高級そうな黄色いスポーツカーのフロントガラスに注意メッセージを貼ったために、「コーティングが剥離された」という手紙と10万円の請求書が届いたという予想外のトラブル事例の紹介でした。

駐車場の白線の幅はどれくらいだったのでしょうか。マンションの駐車場に高級スポーツカーを駐車することはリスクなのではないかと思わされた事例です。どんな車種に乗車するのかまでは想像できませんからね。

  • 駐車場の白線の幅はどれくらい?
  • 高級車に注意書きでトラブル発生

駐車場の白線の幅はどれくらい?

駐車場の白線の幅はどれくらいに引かれているのでしょうか。通常の駐車場の場合は、2500ミリから2800ミリの幅で白線を引いているようです。

車の全幅は、車種によっても異なります。軽自動車(ムーブ・ワゴンR)の全幅は、1480ミリ、普通自動車の小型(マーチ・ヴィッツ)は、全幅1680ミリ、普通自動車の中型(プリウス・カローラ)の全幅は、1700ミリ、普通自動車の大型(クラウン・レクサス)は、全幅1870ミリです。

軽自動車専用の駐車場を設ける場合もありますが、普通自動車の大型が駐車できるようにしないと、駐車対応が出来ません。

1台でも多くの車が駐車出来るように白線の幅を狭めてしまうと、使いにくい駐車場となってしまいます。車に乗り降りするスペースが必要だからです。

使いにくい駐車場になると、利用者が減って、管理組合への収入も不足する事態に陥る可能性があります。

駐車場スペースには、限りがあるのは当然です。利用しやすい白線の幅にしましょう。

高級車に注意書きでトラブル発生

大人女性のホンネに向き合う「女子SPA!」に、「マンションの駐車場トラブル。高級車に注意書きをペタリ、怒りの手紙が届き焦る」という記事が掲載されました。

マンションに限らず、スーパーマーケットの駐車場や時間貸しの駐車場・病院や図書館などの多くの駐車がある場所では起こりそうな気がします。

マンションの駐車場は、あらかじめ駐車位置が定められており、車の大きさまで指定されていることが多いです。

一度定められた駐車位置を変更することはあまりないような気がします。駐車場の位置によっては、駐車料金も異なります。不公平のない駐車のルールが必要と思いますけどね。

「女子SPA!」に書かれている駐車トラブルは、自分の車の横に高級そうな黄色いスポーツカーが駐車したことにより、駐車位置を示す白線内ではあるが、乗車に支障を生じたということです。

輸入車だったのかスポーツカーは、左ハンドルの車でした。そのため、通路幅が狭くなってしまったのでしょうか。敷地の大きさに限りがあるため大きな余裕を持つ駐車場ではなかったようです。

車のフロントガラスに注意メッセージを直接貼ったために、トラブルとなってしまいました。他人の持ち物を安易に触らない方が良いですね。

あわせて読みたい

マンション内では、色々なトラブルが発生します。騒音問題やタバコの煙・ペットなどがあげられます。

例え、住んでいる部屋のお隣りが原因だとしても、直接苦情を言うのはよろしくありません。管理組合や管理会社を通して、注意喚起してもらうことをおすすめします。

同じ駐車場でも、機械式の駐車場は、維持が大変です。あるマンションの駐車場は、マンション内の機械式駐車場の月額料金よりも、近隣の平置き駐車場の月額料金が安い設定となっています。

マンション内の機械式駐車場を使わずに近隣の平置き駐車場を借りる人が多く、駐車場料金が不足している状況が続いていると笑えない状況となっています。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。
  • コピーしました

   その他   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。