Sponsored Link




管理組合

世代交代は職場だけではなく管理組合も重要課題!

投稿日:

職場(会社)や政治においても、世代交代という問題がクローズアップされています。いつまでもシルバー世代が職場を牛耳っていると老害という問題が発生しがちです。同様に、マンションの管理組合も、シニアがいつまでも牛耳っていると弊害が生じやすく、いざという時に困ってしまう事態に陥るケースが多いです。世代交代は職場や政治だけではなく、マンションの管理組合でも重要な課題であると認識して早めに手を打つことが必要となります。

Sponsored Link

世代交代は職場だけではなく管理組合も重要課題!

「世代交代を乗り越えられない会社はダメになる。」と言われるほど、世代交代がスムーズに行われたかどうかが鍵を握るのが、会社の生存問題です。

「老舗」と言われる会社は、先祖代々から創業が続いていますので、世代交代の重要性がお分かり頂けると思います。

創業当時から会社を支えてきた役員などの重要な役職者の方々の賜物によって、現在の会社があるわけなのです。

マンションの管理組合でも、同じように「世代交代」の必要性を感じています。というのは、築年数が経てば経つほど、様々な問題を抱えるマンションが増えてきています。歴史のあるマンションとは、ちょうど「老舗」と同じ関係であると思います。

新築当初から住んでいたマンションの住民を中心に管理組合の活動を行って維持してきたシルバー世代ですが、多くの方は、体力的にも精神的にも若い世代と交代する時期に来ていると感じています。

いつ病気や怪我でマンション管理に携われなくなるのかは分かりません。その時に、慌ててマンション管理のノウハウを引き継ぐことになったとしても、十分に伝えられるのかは不明です。

世代交代というのは、1年や2年という短い期間で行えるわけではなく、数年から数十年単位の長期スパンで行われるものであると認識しています。

シルバー世代と若い世代とは、考え方や行動力の差もあり、違和感を覚えることがあるのは仕方がないことなのかもしれません。

しかし、いつかは世代交代を行わなければならない時期がくるのですから、早めに世代交代について着手することが重要であると思います。

Sponsored Link

おわりに

「老舗」と言われる会社が存続するためには、世代交代が要となっています。絶妙なタイミングで、世代交代が行われています。

マンションの管理組合も、世代交代がやがてやってきます。世代交代がタイミングよく適切に行われたかどうかでマンションの価値に影響を及ぼすのではないでしょうか。管理組合も世代交代を重要課題であると認識することが必要です。

世代交代は職場だけではなく管理組合も重要課題!

管理組合も世代交代を考えるべき。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.