管理組合

入居者へ挨拶文を配布することでルールの共有とマナー向上につながる

投稿日:

総戸数が多いマンションで効果的なのは、新しい入居者へ挨拶文を配布することです。

挨拶文と言いながらも、マンションのルールを共有するツールともなりますので、配布することをおすすめします。

A4用紙一枚にまとめた挨拶文(案内文)を管理組合で作成しておくと便利です。管理会社で把握した新しい入居者のポストへ投函すれば、楽に配布が出来るのではないでしょうか。

  • 入居者へ挨拶文を配布するとルールの共有とマナー向上に
Sponsored Link

入居者へ挨拶文を配布する

総戸数の多いマンションであればあるほど、新しい入居者が存在します。新しい入居者は、マンションのルールを理解していないかもしれません。

仲介不動産会社がマンション内のルールまで伝えてくれているとは考えられないため、管理組合で対策を講じた方が住みやすいマンションになるのではないかと思います。

住むマンションによって、ルールが異なります。ルールを知らないばっかりにゴミ分別の方法が分からなかったり、曜日を間違えて置いてしまうことも考えられます。

仲介する不動産会社が、きちんとル-ルの説明を行ってから、売買契約(賃貸契約)することが良いと思います。

しかし、仲介不動産会社の方は、取引を成立させることに神経が集中していますので、マンションのルールまで頭が回っていない様子です。

マナー向上にもつながる「入居者へ挨拶文」、作成していない管理組合は、是非作成することをおすすめします。

以下は「入居者へ挨拶文」盛り込んだ方が、ルール違反が少ないと思われる内容です。

ゴミ出し

ゴミ分別の方法や収集の曜日、ゴミ置場に出して良い時間帯の案内です。

駐車場

駐車場の申し込み方法や駐車台数・駐車できる車の大きさ・駐車場使用料金の案内です。駐輪位置の案内など。

駐輪場

駐輪場の申し込み方法や駐輪台数・駐輪場使用料金の案内です。駐輪位置の案内など。

バイク

バイクの申し込み方法や駐輪台数・バイク使用料金の案内です。バイク置場は台数が限られていますので、空きがあるのかどうか。

ペット

ペットを飼っても良いのか。届け出が必要か否か。頭数や大きさが制限されている場合のルールやエレベーターなどの共有部分での取り扱いのルール。

教施設の利用方法

例えば、ゲストルームの予約方法や泊まれる日数や人数、鍵の受け渡し方法。綺麗に使って欲しい旨など。

専有部分の制限

専有部分とは言え、民泊として利用することは禁止。塾やサロンなどの営利目的はダメなど。

音の制限

ピアノは弾いても良いが、時間帯にルールを設けている場合があります。洗濯機を夜中に回すことはルールとして違反ではないが、マナーとして夜中の選択は避けて欲しいなど。

あわせて読みたい

区分所有者になると、分厚い管理規約や使用細則を手にします。管理規約や使用細則を読めば、マンションのルールが全て分かるはずです。

あまりにも分厚いので、全てを読んで理解しようという気になれずに、どこかにしまって満足という結果になりかねません。

A4用紙の一枚にルールをまとめた「入居者へ挨拶文」の配布は、効果があるのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.