管理組合

【通常総会】閉会の挨拶はシナリオ通りで良いか?独自性も必要?

投稿日:

「臨時総会の進め方のシナリオ提供で感激した!」で綴ったように、通常総会でも、管理会社が用意したシナリオがあるため、誰が理事長を行ってもスムーズな通常総会が開催できます。

管理会社が準備したシナリオは、当り障りのない一般的な内容ですので無難ではありますが、独自性がなくつまらない閉会の挨拶となってしまいます。

通常総会にふさわしい閉会の挨拶とはどんな挨拶なのでしょうか。

  • 通常総会の閉会の挨拶はシナリオ通り
  • 閉会の挨拶に独自性も必要か?

通常総会の閉会の挨拶はシナリオ通り

過去に理事長を経験したことがありますが、管理会社が通常総会のシナリオを用意してくれますので、その台本通りに進めれば、通常総会はスムーズに進められます。

初めて理事長を務めることになった人にとっても、あらかじめ定められたシナリオ(カンニングペーパー?)があることは、安心して通常総会を行うことが出来るでしょう。

通常総会が無事に開催されれば、理事長も安心できますからね。

ただ欲を言えば、シナリオが通常総会当日に管理会社から渡されるので、事前に頭に入れておくことが出来なかったことが悔やまれます。

通常総会の開催前にメール等で、シナリオを送って頂ければ準備が出来たことだと思います。

通常総会へは、開催予定時刻よりも、早めに理事長は会場入りした方が良いということを経験しました。

シナリオですから、開会の挨拶から議事録署名人の指名、出席状況の確認、議案審議前の注意事項、各議案の説明、閉会の挨拶と一連の流れが全て書かれています。

毎年開催される通常総会ですから、基本的な流れは同じです。各議案も一部を除けば同じ内容です。事業報告・決算報告・監査報告・事業計画・管理委託契約締結・役員選任などは、毎年同じ議案です。

そして上記に加えて、必要に応じてゲストルーム使用細則の変更や防犯カメラの増設などマンション独自の議案が審議されます。

閉会の挨拶に独自性も必要か?

通常総会のシナリオは、管理会社が用意したものなので、シナリオ通りの挨拶を行えばスムーズな閉会挨拶となります。

しかし、シナリオに塩気のあるアドリブを適時入れることで、マンション住民や管理会社の担当者にアピールすることができます。

「【マンション管理委託費】精算の交渉すべき!舐められているか分かる!」「マンション管理会社の対応が遅い理由!ランクが原因なのかも?」で綴ったように、管理組合の行動を観察しているのが管理会社です。

適切な管理が自らできる管理組合であると認識すれば、管理会社の態度も良くなるかもしれません。

通常総会の最後の締めに理事長(議長)がどんな挨拶をするのかを管理会社の担当者も注目して聞いています。

「大変な1年だった。」「やっと解放されます。」というような後ろ向きの挨拶は、冗談でも避けましょう。

「理事長を行ってマンションのことが良く分かりました。」「皆様の協力で無事に1年終えました。」「理事長を経験して良かったと思います。」と前向きの挨拶で終わりたいものです。

理事長を経験した人にしか分からない苦しみもあるかと思います。次年度も期待のある1年とするために、理事長の締めの挨拶は重要なのです。

あわせて読みたい

マンションの理事長は、たった1名のみです。理事長という貴重な役職に携われたのは、人生の中で良い経験になったのではないでしょうか。

理事長一人だけで、マンション管理を行うことは出来ません。他の理事や管理会社の助けがあったからこそ、通常総会が開催されたのです。

理事長を退いたならば、次の理事長を助ける役割を担うと良いでしょう。理事長で培った経験を未経験の方に伝達するだけでも意味があります。誰でも理事長に任命されることは不安ですから。

理事長の経験は、職場などでも発揮できると良いですね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.