管理組合

キッズルームはマンションに必要な共用施設か?

投稿日:

充実した共用施設を多く備えたマンションの中でも、キッズルームの必要可否が問われています。キッズルームを使うのは、子どもが小さい住民に限られているからです。分譲当初は、小さな子どもが多くても、数十年経過するとほとんど使われなくなるケースもあります。大規模修繕を機に別の用途に変更してもよいでしょう。

Sponsored Link

必要な共用施設は変化する

大規模マンションを中心に、マンションでは魅力的な共用施設が存在します。集会室・シアタールーム・ゲストルーム・キッズルーム・カラオケルーム・ライブラリー・フィットネスルームなどマンションによって異なります。

プール・展望ラウンジ・温泉・ボルダリング・シアタールームなどの驚くような共用施設を持っているマンションも存在しています。

共用施設は、マンションの住民が決めて導入したのではなく、マンションの分譲時からすでに存在されていたものです。

キッズルームは、子どもが小さいときは、大変重宝した共用施設だと思います。天気の悪い日など安心して遊ばせられるマンション内のキッズルームは有益な施設です。

しかし、子どもが大きくなり小学校へ通いだすと、キッズルームを利用する人がいなくなっていくのが普通です。

利用しない共用施設をいつまでも維持しておくことは、マンションにとってはお荷物になるだけですから、住民が必要な共用施設に変更することをおすすめします。

共用施設として求めるもの

子育てが終わってから必要となる共用施設の例を綴ります。

ワークスペース

「ワークスペース」とは、仕事をする空間や場所のことを指します。デスクと椅子が基本ですが、まるでオフィスのように、無料wi-fi環境を設備し、プリンターや会議スペースなどコワーキングスペースの縮小版が喜ばれるのではないでしょうか。

マンションで必要となる掲示物や配布資料を作成することも「ワークスペース」でできるため、管理組合のためにも便利な共用施設となります。

会社に出社せずに自宅で働く「在宅勤務」「テレワーク」という勤務形態もあります。新型コロナウイルスの感染拡大予防のために「在宅勤務」「テレワーク」を推奨する企業も出始めています。

マンションの共用施設で、仕事ができてしまう環境があれば、自宅の部屋だと集中できないなどの理由で、嬉しいと思うビジネスマンもいると思います。可能なら誰でも使える共用のパソコンを置いてもよいかもしれませんね。

キッズルームで遊んでいた子どもも、小学校・中学校・高校に通いだすと、一人で落ち着いて勉強できるスペースがあるとよいと思います。

24時間営業のコンビニ

雨の日など天気の悪い日などに便利な24時間営業のコンビニが共用施設としてあると嬉しいかもしれません。有人のコンビニだとコストがかかりすぎるので、自動販売機オンリーのコンビニでもよいと思います。

人手不足対策のため、コンビニ業界では、キャッシャレス決済の完全無人コンビニの実証実験の段階にきています。近い将来完全無人コンビニが実現するかもしれません。

自動販売機の設置であれば、手軽に導入が可能です。飲料の自動販売機だけではなく、パンや総菜などの自動販売機があれば便利なのではないでしょうか。

防災倉庫

マンションには、防災倉庫がすでに備えられていることと思います。防災倉庫の内容を見直してみましょうか。不足している備蓄品はないでしょうか。

不足する備蓄品を保管しておく防災倉庫を拡大することで、住民への安心感を得ることができます。

「防災で備えておくものを考えさせられた出前講座」で綴ったように、マンション住民全員で、災害に備えて備蓄しておくべきものを決めることをおすすめします。

トランクルーム

自宅に収納しきれない大きな荷物や季節物を収容するトランクルームとして整備して、必要なマンション住民に貸し出すように共用施設を変更してはいかがでしょうか。

管理組合でも必要な備品類を保管する場所として活用することができます。マンションの建築後何年も経過すると、管理人室だけでは保管するスペースが不足する場合があります。

高齢者サロン

キッズルームの代わりに、高齢者が気軽に利用できる「高齢者サロン」が必要となってきます。高齢者同士あるいは高齢者と若者とのコミュニケーションができる場を提供します。

「マンションの永住意識が過去最高に 国土交通省調査より」で綴ったように、マンション居住者は、永住意識が強くなってきたことが統計で分かっています。今後ますます高齢化が進みバリアフリー設計も必要となるでしょう。

おわりに

分譲当初は必要だった共用施設も、時代に合わせて変化することは当然だと思います。一番勿体ないのは、不必要と分かっていながら放置することです。

どんなに優れた共用施設であっても、住民に有効に使われなければ意味がありません。住んでいる人が必要な共用施設に変更することも、マンションの価値向上につながるのではないでしょうか。

大規模修繕工事に合わせて用途変更や共用施設の模様替えを行うことも考えてもよいと思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

キッズルームはマンションに必要な共用施設か?

時代に合わせて用途を変えよう!

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.