Sponsored Link




管理組合

タワマンの防災対策に「マンション管理ドック」を受けよう

更新日:

甚大な台風の被害があった2019年、武蔵小杉周辺のタワマン(タワーマンション)の被害状況がクローズアップされた年でした。人間ドックと同じように、タワマンも「管理ドック」を受けて、防災対策の管理力を健康診断しませんか。先着5組まで無料で診断を受けることができるキャンペーンもあります。

Sponsored Link

タワマンの防災対策に「マンション管理ドック」を受けよう

2019年は、台風19号の大きな影響で甚大な被害が発生し、タワマン(タワーマンション)がクローズアップされました。いかに普段、電気に頼る生活をしているのかを改めて認識させられましたね。

川沿いには、住んではいけないということが証明された台風19号が記憶に新しいです。自然の脅威をまざまざと見せつけられました。年末の定番「今年の10大ニュース」の中のひとつとして数えられるかもしれませんね。

タワマンの防災対策に「マンション管理ドック」を受けませんか。人間ドックと同じように「マンション管理ドック」を受けることで、弱い部分や対策を施さなければならない部分が見えてきます。

災害対策を行わなければということは分かっているが、具体的に何を初めてよいのか分からない場合も、「マンション管理ドック」を受ければ可視化できます。

「不動産の達人 株式会社さくら事務所」では、マンション管理力の健康診断「マンション管理ドック」の無料キャンペーンを、2019年11月25日(月)より始めています。

無料キャンペーンは、20階以上のタワマン(タワーマンション)または、総戸数200戸を超えるマンションで、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県(一部)が対象です。

通常3万円+税(大規模・複合型・多棟型のマンションは別途お見積り)の「マンション管理ドックサービス」が先着5組合まで無料となります。

無料で診断が間に合わなくても、防災対策として、マンション管理力の健康診断「マンション管理ドック」を受けてみることをおすすめします。

危険信号をチェックしましょう

「不動産の達人 株式会社さくら事務所」のマンション管理力の健康診断によると、下記のようなマンションは、危険信号を発していると言われています。

・あなたの管理組合総会の参加率は〇〇%?最大の敵は無関心!!
・マンション居住者の高齢化による理事の担い手不足!!理事の就任要件はどうなっている?
・スラム化防止は長期修繕計画と修繕積積立金がキメテ。管理組合の財務体制で決まるマンションの将来性!!
・マンションの維持管理に欠かせない竣工図。どのように保管されていますか?
・地震や台風などの自然災害による停電や断水の備えがありますか?

上記に思い当たる危険信号があれば、何かしらの対策を早急に講じる必要があるのではないでしょうか。「新年の抱負 2020年はWeb化に取り組む!」で綴ったように、マンションの維持管理に欠かせない竣工図等も保管すべきだと認識させられました。

普段の生活では必要ありませんが、大規模修繕工事を検討するにあたって必要な書類です。原本の保管も重要ですが、災害対策として、Web上にも格納して、必要の都度使えるようにすることも大事なことです。

浸水対策ガイドライン

国は、浸水対策のガイドラインを作って、新たな建物では、電気設備を浸水の恐れのない場所に設置するなどの対策を示すことになったことが報じられました。

浸水対策のガイドライン作成が遅いような気がしますが、ようやくガイドラインの作成に動きが見られたことはよいことだと思います。

心配なのは、ガイドラインに沿うことで、マンションの分譲価格が高騰することや具体性や効果を疑問視する対策がガイドラインに盛り込まれることです。

既存のマンションはどう扱うのでしょうか。今後の動きに注目しましょう。

経済産業省が、2019年11月27日(水)、「建築物における電気設備の浸水対策のあり方に関する検討会」(第1回)の検討を行いました。

おわりに

マンションの防災対策の必要性を感じた2019年の台風19号の報道でしたね。停電の リスクに備える必要を感じました。

毎年、日本周辺を台風が通過します。いつ日本に上陸して、大きな被害をもたらすのかが分からないのが自然災害です。

災害がくることがわかっていながら、何も対策を行わないということは管理組合/管理会社/自治会として、非常に危険な状態であると言えるでしょうね。

安心してマンションに住むことができるように、できる限りの災害対策を行っておくべきだと思います。

よいマンションとは、災害に強いマンションであるのかもしれませんね。今後、マンション選びに「防災対策」という項目が増えるのかもしれませんね。マンションの防災力を高めて、安心して暮らしたいものです。

人間ドックの内視鏡検査のように、マンションの中が見えたら建物検査もよく分かるのでしょうね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。

タワマンの防災対策に「マンション管理ドック」を受けよう

防災に強いマンションを目指しましょう。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.