Web化のススメ

マンションの掲示板を電子化する-情報格差を是正-

投稿日:2020年1月24日 更新日:

理事会に参加した人と参加していない人、経験が長い人と短い人とでは、マンションの情報に関して格差が出てしまいます。情報格差が大きいと理事会や総会では、特定の人しか発言がなされなくなり、マンションにとってはよいこととは言えない状態です。必要な情報をウエブ化することで、情報格差の是正を行えればと思っています。

Sponsored Link

情報格差の格差をなくそう

過去に、理事会に参加した人と参加していない人、理事会の経験が長い人と理事会経験が短い人とでは、情報の格差が生まれてしまいます

新築分譲から入居している人と中古でマンションを購入した人とでも、情報格差は生まれてしまいます。

学校のように、全ての人に同一カリキュラムを組んで、情報を教えているのではないのですから、積極的な人もいれば積極性に欠ける人も出てきてしまいます。

積極的な人は、理事会でも発言力が高く、影響を与えやすいことになります。しかし、同じ理事会に参加しているのであれば、違う意見が出てくることも必要なことだと感じています。

積極性が違う原因のひとつに、「情報格差」の存在があるのではないでしょうか。知らない議題で、発言するということは困難だからです。そして、素直に「分からない」と説明を求める謙虚さも必要であると感じています。

「情報格差」を埋めるためにも、Web化した情報を活用してもらいたいものですね。

基本的な「区分所有法」を知っておくこともよいですが、まずは自分の住むマンションの決まりがどうなっているのか管理規約や使用細則を把握しましょう。

「マンションの理事会が暴走する前にルール作りをしましょう」で綴ったように、ワンマン理事長が生まれてしまうと、非常に危険なマンション管理となります。

ワンマン理事長を避けるためにも、情報を共有することは重要なことなのです。

あわせて読みたい

初めて理事になられた方へは、理事会開催前に、理事会のあり方などの情報を伝えるべきなのではないかと思います。

輪番制で理事になった方には、何も分からない状態で、いきなり理事会へ参加することの困難さが分かります。

入学試験でも、いきなり本番試験を受けることはないのではないでしょうか。模擬試験を受けて本番の感触を掴むではありませんか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-Web化のススメ

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.