購入

オートロックの鍵かざすは便利で摩耗やいたずらを防ぐ優れもの

投稿日:2020年5月2日 更新日:

マンションの玄関には、オートロックを備えています。セキュリティが高いこともマンションに住みたいと思う魅力になっているのではないでしょうか。

オートロックでもシリンダー錠を挿入して回すタイプと鍵をかざすだけ(非接触)で開ける2つのタイプが存在しています。中古マンションを購入する場合は、特に注意が必要な部分です。

  • 鍵をかざすだけのメリットとデメリット
  • シリンダー錠のメリットとデメリット

マンションの購入を検討する場合に、どんなオートロックの解除方法を採用しているのか確認しましょう。

Sponsored Link

中古マンション購入時は特に注意

マンションの防犯性(高いセキュリティ)が購入のポイントとなっている場合もあります。購入を検討しているマンションのオートロックは、どのような解除方法を採用しているのか確認することが必要です。

新築マンションであれば、ギャラリー・販売員・パンフレット・ホームページから容易に知ることは可能です。

注意して頂きたいのは、中古マンションを購入する場合です。中古マンションの概要をホームページで公開している場合でも、「オートロック」と記されていることが多く、どんな施錠方法を採用しているのかまでは記されていません。

中古マンションを扱う営業マンでさえ、各々のマンションのオートロック解除方法まで把握している人は多くないでしょう。

販売戸数が多い場合や何回も同一マンションの売買を担当した場合は、覚えているかもしれませんが、大抵は現地を見ないと分からない場合がほとんどです。

営業マンは、どんなオートロックの解除方法を採用しているのかということには、興味がないことやマンションを販売する上でのアピールポイントであると考えていないためです。

しかし、中古マンションの購入を検討している人にとっては、毎日使うオートロックだけに、どんな解除方法なのかを知っておく必要があります。

中古マンションを現地訪問した場合、オートロックの鍵は不動産の営業マンが持参しています。

「さぁ、どうぞ!」と言って、オートロックを解除してドアをオープンにしてくださるのですが、どのように解除したのかまでは意識する人は少ないです。

シリンダー錠を挿入して回して解除したのか、テンキーに番号を押して解除したのか、鍵をかざして(非接触)で開けたのかを知っておくべきだと思います。

マンションの見学は、マンションの外観からすでに始まっています。毎日使うオートロックですから、解除方法の確認も後悔しないポイントとなります。

鍵をかざすだけのメリット

鍵をかざすだけ(非接触)の場合は、鍵の摩耗が少ないというメリットがあります。玄関のオートロックは、毎日多くの方が使用するものです。

鍵をかざすだけなので、時間的にスムーズな解除ができます。手持ちの鞄に入れておいても、鞄をかざせばオープンできます。ルーズ派(おおらか?)にはピッタリな解除方法です。

鍵をかざすだけのデメリット

メリットだけではありません。非接触の鍵のデメリットは、複製するのに時間と費用がかかるということです。

街中にある合鍵屋(カギ屋)に行っても、複製することができません。なくさないようにしなければなりません。

シリンダー錠のメリット

導入費用が安くつくというメリットがあります。丈夫で長持ち、スペアキーを作りやすいというメリットがあります。

鍵そのものを変更する場合でも安価でできるというメリットもあります。

シリンダー錠のデメリット

スペアキーが作りやすいということは、反対に防犯性が損なわれやすいことを意味しています。

鍵穴に、シリンダー錠を挿入して回して解除しますから、どうしても鍵穴やシリンダー錠が摩耗しやすいことになります。

鍵穴に接着剤やピン・ガムなどで鍵穴が塞がれているイタズラが発生する可能性もあります。

あわせて読みたい

オートロックの解除方法で、マンション選びの大きな判断材料となることは少ないとは思いますが、利便性を考えたら、非接触のかざすだけをおすすめします。

停電になったら、非接触でもシリンダー錠でもオートロックが開かなくなるのは同じです。どちらも電気の力を利用してオートロックの扉を開けているのには変わらないからです。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.