購入

【阪急塚口駅前】再開発のスマートマンション快適生活

投稿日:

野村不動産株式会社が、阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分に建設の「プラウド阪急塚口駅前」は、商業施設と分譲マンションの複合施設です。

「阪神間都市計画事業塚口南地区第一種市街地再開発事業」として、尼崎市が進めている再開発事業で快適な生活を営むことが出来る期待の大規模マンションです。

「塚口さんさんタウン」と共存しながら、「SDGsスマートマンション」第1号の誕生となります。

  • 阪急塚口駅前再開発のスマートマンション
Sponsored Link

阪急塚口駅前再開発のスマートマンション

阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分に建設の「プラウド阪急塚口駅前」は、阪急塚口駅前再開発のスマートマンションです。

リクルート住まいカンパニーの調査結果「住みたい街ランキング2019 関西版」では、穴場だと思う駅に「塚口」が、第3位となっています。ちなみに、第1位:尼崎、第2位:江坂、第3位:草津(塚口と同率)、第5位:西宮北口でした。

「塚口」は、大阪梅田まで約9分、三宮まで約21分という利便性の高さが、住みたい街ランキングにランクインした理由なのではないかと思います。

地上16階建、総戸数421戸という大規模マンションです。駅前の立地を活かしたマンションです。

「SDGsスマートマンション」の第1号となっていますから、生活しやすいマンションとなることでしょうね。

「SDGsスマートマンション」とは、環境配慮・地域経済活性化・社会課題への貢献など3つの要素を満たした付加価値の高いマンションとして認定してものです。

「プラウド阪急塚口駅前」は、可変性のある集会室やラウンジを設けるなど子育てや世代交流に配慮した共用部分を兼ね備えているのも嬉しいです。

各階へのゴミステーションが設置され、エネコック(enecoQ)というスマートエネルギーサービスを採用しています。

プラウド阪急塚口駅前概要

マンション「プラウド阪急塚口駅前」の物件概要です。

●名称/プラウド阪急塚口駅前
●所在地/兵庫県尼崎市南塚口町2丁目865番地 1他(地番)
●交通/阪急電鉄神戸線「塚口」駅徒歩1分
●敷地面積/6,485.69平方メートル
●構造・規模/鉄筋コンクリート造 地上16階 地下2階建
●総戸数/421戸(うち非分譲住戸6戸)
●間取り/1LDK~4LDK
●専有面積/45.43平方メートル ~115.59平方メートル
●バルコニー面積/8.22平方メートル ~45.18平方メートル
●入居(引渡)時期/2022年10月下旬(予定)
●事業主(売主)/野村不動産株式会社

公式ホームページ

「プラウド阪急塚口駅前」の公式ホームページは、野村不動産株式会社のページとなります。

あわせて読みたい

マンションに住む良さは、立地です。阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分という利便性の高い「プラウド阪急塚口駅前」は、便利で希少性も高いマンションです。

「プラウド阪急塚口駅前」の低層階(地下2階から2階)には、商業施設も入ります。どんなテナントが入るのかは分かりませんが、買物至便であることは間違いないです。

天気の悪い日やお子さんを連れて遠くまで買物に行けない場合は便利を実感するのではないでしょうか。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-購入

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.