管理組合

30戸以下のマンションに特化したスムシア!低コストで安心できる理由!

目安時間 7分
  • コピーしました

30戸以下の小規模マンションは、スケールメリットが期待できません。30戸以下のマンションに特化したスムシア(SMUSIA)では、低コストでも安心できる運営が期待できます。

なぜ、30戸以下の小規模マンションなのに、低コストで安心できるのか理由を綴ります。

今まで、30戸以下の小規模にスポットしたサービスの提供がなかっただけに、スムシア(SMUSIA)を検討することも適切なマンションを維持するために必要なのではないでしょうか。

  • 30戸以下のマンションに特化したスムシア!

30戸以下のマンションのメリット

30戸以下のマンションのメリットは何でしょうか。

防犯上のメリット

住民が少ないマンションだからこそ、誰がどの部屋に住んでいるのかが容易に分かります。不審者が入り込んでいてもすぐに分かるのも防犯上のメリットです。

何かあったらお互いに助けることのできるマンションも存在するでしょうね。住民同士のコミュニケーションを図ることでお互い住みやすくなります。

エレベーターの待ち時間

エレベーターの待ち時間が少ないメリットも、30戸以下のマンションには存在します。通勤通学時間帯であっても、エレベーターを利用する人が少ないため混雑しないメリットがあります。

立地のメリット

大規模マンションのようなまとまった土地を必要としないため、立地の良い場所に建てられていることが多いのが30戸以下の小規模マンションです。

角部屋が多い

1フロアあたり、2戸から4戸など少ないのが特徴です。必然的に角部屋が多くなります。角部屋は、2面に窓を設けることが出来るので日当たりや風の流れが良く過ごしやすい部屋となります。

動線が短い

大規模マンションのように、エレベーターに乗るまでの動線が長かったり、エレベーターを降りても長い廊下を歩かなければならなかったりということがありません。

大きな荷物、重たい荷物を持っているときほど、部屋までの距離が短いことのメリットを感じるのではないでしょうか。

最低限の共用施設

共用施設は、最低限(ゴミ捨て場やエントランス・郵便受け・宅配ボックス)ですから、余計な維持費を必要としないとも言えます。

清掃箇所も少なくて済みますから、管理人の人件費も少なくて済むでしょうね。

低コストで安心できる理由

30戸以下の小規模マンション(築年数制限なし)向けの分譲マンション管理サービスが、株式会社穴吹ハウジングサービスから生まれました。

30戸以下のマンションを購入することは、管理の面で不安があるのでリスクがあると言われて敬遠するように言われていますが、小規模に特化したスムシア(SMUSIA)の導入を考えても良いかもしれません。

現在のマンション管理は、30戸以下だからと言って、特別に安くする工夫を施された管理ではないのかと思います。

30戸以下のマンションにターゲットを絞ったことにより、30戸以下のマンション管理のノウハウが生かされています。逆にそのノウハウがあるからこそ、低コストでも安心できるマンション管理が生まれたのでしょうね。

どんな箇所に低コストの工夫があるのでしょうか。近所の小規模マンションと管理や清掃・設備点検などの共通業務をまとめて実施するということに工夫があります。

管理組合運営

理事会の開催を年2回までと制限しています。しかもZOOMを利用したオンライン理事会となっています。

ZOOMオンライン理事会ですから、管理会社が現地のマンションへ赴く必要がありませんので、交通費や時間の節約になります。

清掃業務

日常清掃業務は、週3日で1日2時間と定められています。

点検業務

共用設備点検、給水設備点検、消防設備点検、エレベーター点検などは、日時を指定することは出来ません。

他のマンションとの兼ね合いがあって、管理組合側からは指定できないものと思われます。

掲示版

掲示板への紙媒体の掲示は行わず、管理アプリを利用することでコストを下げます。

議事録・議案書の配布

各部屋のポストへ投函を行うのではなく、管理アプリを利用することでコストを下げます。

あわせて読みたい

小規模マンションの場合は、どのように管理コストを下げるのかが重要点となります。スムシア(SMUSIA)が、低コストで運用できるのは、複数の小規模マンションをまとめて管理するからと言えます。

インターネットを活用して、なるべく現地に赴く必要がないように工夫しているからだとも言えます。

今まで、30戸以下の小規模マンションに特化した管理にスポットがあたりませんでしたが、スムシア(SMUSIA)で30戸以下のマンション運営を任せるサービスが登場しました。

30戸以下の小規模マンションは、立地の良いは場所でも建設可能であるため、利便性の良い場所に建てられています。意外と30戸以下の小規模マンションは多いように思います。

従来し、自主管理を行ってきた小規模マンションも、スムシア(SMUSIA)の導入を検討しても良いのではないでしょうか。

  • コピーしました

   管理組合   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ