その他

テレスペの料金は月額24800円!コスパ素晴らしいテレワークスペース提供

投稿日:

ワークスペースのシェアリングサービス「テレスペ」を運営するテレワーク・テクノロジーズは、新サービス多拠点セカンドハウスサービス「SECOND HOUSE by テレスペ」の事前登録と実証実験参加者(無料)の募集を4月12日に開始しました。

月額なんと2万4800円で、誰でもセカンドハウスとして利用することが出来ます。コストパフォーマンスに優れた月額料金の設定なのではないでしょうか。

テレワーク(在宅勤務)のため、自宅を利用出来ない方の需要が見込まれる新たなサービスに期待です。

入居者が集まらない賃貸オーナーにとっても、お持ちのマンションを有効活用することが出来るメリットもあるのではないでしょうか。

  • テレスペの料金は月額24800円!
Sponsored Link

テレスペの料金は月額24800円!

テレワーク(在宅勤務)という言葉が当たり前のように聞かれるようになりました。

自宅で仕事が出来るのですから、効率的なことは言うまでもありません。少なくとも、仕事をしていて割り込んでくる電話からは解放されるだけでもありがたいです。

ところが、テレワークの問題点としてあげせれているのが、自宅に集中して仕事をする環境が(場所)がないということです。

テレワークを行うことを考えた間取りにはなっていないのです。共働きが多い中、夫と妻の両方ともテレワークで、会議の時間が重なるということも珍しくないのだとか。

問題を解決してくれるのが、物理的に新しい場所でテレワークを行うことです。しかし、セキュリティの関係や通信が安定していないことがあって、ネットカフェなどではテレワークが禁止されています。

新しいお部屋やホテルの一室を借りられるほど恵まれた環境ではない限り、テレワークと言っても快適に作業を行えないのではないでしょうか。

ワークスペースのシェアリングサービス「テレスペ」を運営するテレワーク・テクノロジーズは、新サービス多拠点セカンドハウスサービス「SECOND HOUSE by テレスペ」の事前登録と実証実験参加者(無料)の募集を4月12日に開始しました。

月額なんと2万4800円で、誰でもセカンドハウスとして利用することが出来ます。テレワーク(在宅勤務)のため、自宅を利用出来ない方の需要が見込まれる新たなサービスとして期待が持てます。

場所は、新宿・渋谷・恵比寿・品川・東京駅などの利便性の良い場所となります。オフィスデスクやオフィスチェア、電源、Wi-Fi、シャワーなども用意しています。

月額2万4800円で、月に何回でも快適に利用できるようになると言いますから、多くテレワークを行う方にとってはメリットが高いのではないでしょうか。

あわせて読みたい

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

あわせて読みたい

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.