購入

マンション購入は年齢制限があります!早めに検討を行うことをおすすめ

目安時間 6分
  • コピーしました

マンションを購入する場合、年齢制限がありますのでご注意ください。高齢者になってからマンションを購入することはリスクが高いとも言えます。

早めにマンション購入の検討を行われることをおすすめします。多くの金融機関では、完済時の年齢を80歳までとしていますから、それまでに返済できる年齢で購入すべきです。

定年後となる70歳や80歳の方で、年金から住宅ローンを支払わなければならないというのもイヤですけどね。

老後の暮らしにも影響する住宅ローン、年齢が若いうちに借りた方が、有利であることは言うまでもありません。

  • マンション購入は年齢制限があります!

マンション購入は年齢制限があります!

マンションを購入する場合、年齢制限があります。全額自己資金で支払うことが出来れば良いのですが、金融機関の住宅ローンを利用するとなると年齢制限があるのでご注意ください。

一般的に、金融機関は、完済時の年齢を80歳までとしています。80歳まで住宅ローンが返済できるように返済計画を行わなければなりません。

早く住宅ローンを借りれば、毎月の返済額も少額となりますが、80歳に近づいてかりると毎月の返済額も多くなってしまいます。住宅ローンを借りられる年数が少なくなるからです。

中には「住宅ローンは85歳まで可能!生涯住宅ローンの時代が到来なのか?」で綴ったように、85歳までとしている金融機関も出てきました。平均寿命が延びていることが要因なのかもしれません。

もちろん、ある程度の自己資金が必要ですし、安定した収入がなければローンを払っていくことができません。ただ年齢で最適な時はないと思っていいのではないでしょうか。

返済期間を30年とした場合、30代でマンションを購入すると完済する時は60代になっています。

つまり、30代がマンション購入の時期としてはチャンスですが、資金に余裕があれば繰り上げ返済をすることになりますから、あまり心配する必要はないでしょう。

高齢になってからマンションを購入する場合は、ある程度の自己資金が必要でしょう。それが心配ならやはり若い時に購入することを考えてください。

ベランダの向きや間取り・通勤時間なども重要なのですが、実は返済計画を立てることが一番重要です。一生に一度の買い物になる人がほとんどですから、押さえておきたいポイントを確認してください。

実際に住宅ローンを毎月返済しながらでも、余裕を持って生活をしていくことが出来るのかどうかを考えて、マンション選びをしなければなりません。

背伸びをしてマンションを選んでも仕方ありません。「借りられるかどうか」ではなく、「返せるかどうか」という視点で返済計画を立てることが重要です。

ローンを組むことができる年齢は上限があります。資産家であれば別ですが一般の人ならば50歳が限度と考えるべきでしょうね。

日本は長寿社会となりましたから、高齢でマンション購入をしている人がいないわけではありません。

ただ、そのためには現役時代に自己資金を貯めておかなければならないのです。まずは、マンション購入計画を立ててみませんか。

ご夫婦であるいは家族でしっかりとポイントを検討しておくと良いでしょうね。購入条件のマンションは、いつ見つかるのかは分かりません。

一生見つからないかもしれませんが、理想に近いマンションが“ふと”出てくる可能性もあります。

新築マンションではなく中古マンションかも分かりません。準備だけばしっかりしておくべきと考えます。

あわせて読みたい

マンション購入は年齢制限があります!から、早めに計画を立てることをおすすめします。

まだどこのマンションを購入するのか検討も行っていない場合でも、自己資金は必ず必要ですから、計画的に自己資金を貯めておきましょう。

定年になる頃になっても、住宅ローンを払い続けなければならないと悲惨です。そうならないがためにも早めに購入計画を立てると良いのではないでしょうか。

  • コピーしました

   購入   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ