購入

住宅ローン40年のメリットとデメリットは?取り扱いの金融機関はどこ?

目安時間 7分
  • コピーしました

現金一括で購入出来れば良いですが、金融機関の住宅ローンを利用してマンションを購入していると思います。

住宅ローンは最長35年が一般的でしたが、最長40年の住宅ローンを取り扱っている金融機関も存在します。

住宅ローン40年のメリットとデメリットは何でしょうか。後悔や失敗しないためにも知っておきたい住宅ローンの長期化です。

  • 住宅ローン40年のメリットとデメリットは?
  • 住宅ローン40年の取り扱いの金融機関はどこ?

住宅ローン40年のメリットは?

一般的に、住宅ローンは最長35年であると言われています。しかし、金融機関の中には、最長40年の住宅ローン取り扱うところもあります。住宅ローン40年のメリットは何でしょうか。

毎月返済額が低くなる

同じ金額の住宅ローンを借りる場合を比較すると、35年間よりも40年間の方が5年間長くなりますので、毎月の返済額が低く抑えることが出来ます。返済期間が長いのですから当然です。

借入額を増やせる

毎月の返済額×返済期間=住宅ローンの金額です。返済期間が長くなれば、借入金額も多くなります。

多くなった結果、グレードの高いマンションの購入や立地が良い資産性の高いマンションを購入することにつながります。

物件を選ぶ選択肢が増えるということです。

住宅ローン40年のデメリットは?

メリットもあれば、デメリットもあります。住宅ローン40年のデメリットは何でしょうか。

利息負担が増える

35年に比較して、40年は長期間の住宅ローン返済となりますので、期間が増えた分利息にも反映してしまいます。

また、返済期間が長いほど金利が高いことも要因です。定年退職して年金生活に入っても住宅ローンを返済しなければならないことにもなりかねません。

種類が少ない

40年の住宅ローンは、全ての金融機関で取り扱っているわけではありません。給与振込の金融機関を選択しようとしても取り扱っていない場合があります。

住宅ローン40年の金融機関はどこ?

住宅ローン40年を取り扱っている金融機関の一例です。

南都銀行

奈良県奈良市にある「株式会社南都銀行」です。住宅ローンとは言わずに「ホームローン」と呼んでいます。

フラット

「フラット35」でお馴染みですが、長期優良住宅を対象とした最長50年の「フラット50」を取り扱っています。「フラット50」では、返済中に融資物件を売却する場合に、その物件を購入する方に「フラット50」の債務を引き継ぐことができます。

東海ろうきん

東海3県(愛知県・岐阜県・三重県)にお住まいまたはお勤めの方なら、どなたでもご利用いただける「東海ろうきん」の住宅ローンも最長40年です。

北日本銀行

2022年4月に創立80周年を迎えた北日本銀行の住宅ローンも最長40年です。

トマト銀行

「トマトおまとめ住宅ローン」の住宅ローンも最長40年です。

香川銀行

「香川総合住宅ローン」は、最長40年です。

熊本銀行

「プレミアム住宅ローン」「プレミアム住宅ローン特別金利」など、融資期間は最長40年です。

http://www.kumamotobank.co.jp/personal/service/juutakuloan/

スルガ銀行

「スーパーホームローンワイド・プレミアム」は、一戸建ては40年以内、マンションは50年以内となっているのが特徴です。

北洋銀行

固定金利特約型であれば、40年以内となっています。

みちのく銀行

2年以上40年以内(1ヵ月単位)となっています。

あわせて読みたい

住宅ローンが40年以上借りられる金融機関が存在するのは確かです。しかし、借りたら返すことは当たり前のことです。

住宅ローンが借りるためには、審査が必要となります。借りようとする住宅ローン以外の借金があると審査が通らない金融機関がありますのでご注意ください。

  • コピーしました

   購入   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ