その他

【ワクチンナビ】厚生労働省のホームページで情報収集を!代理予約のマンションも

投稿日:

ようやく高齢者の方から、新型コロナウイルスのワクチン接種の予約が始まりました。ワクチン接種は良いのですが、予約するための電話がつながらない場合やインターネットが使えないと言った苦情が多く出ています。

あるマンションでは、高齢の本人に代わって、管理組合でワクチン接種の予約をインターネットで代行するところもあると伺いました。

インターネットが使えない高齢者に評判だそうで、困ったときに助けてもらえるマンションに住んでいる方はなんと幸せなのかと感じました。

厚生労働省のホームページ「ワクチンナビ」で最新の情報を収集してください。

  • ワクチンナビで情報収集を
  • 接種の予約を管理組合で
Sponsored Link

厚生労働省のワクチンナビ

厚生労働省のホームページ「コロナワクチンナビ」では、新型コロナウイルスワクチンの接種会場を探したり、どうやって接種を受けるかなどの情報を提供しています。

国内の接種状況を確認することも出来ます。最新の情報を収集して、お役立て頂ければ幸いです。

貴重な新型コロナウイルスに関する情報が発信されています。「テレビCMや自治体の広報などで大きく案内すれば良いのに!」と思います。

せっかくの情報発信ですが、閲覧しないことには得ることが出来ません。もう少し、積極的に案内して頂けると助かるのですけどね。

ワクチン接種の代理予約

ようやく高齢者の方から、新型コロナウイルスのワクチン接種の予約が始まりました。該当の高齢者には、市町村からはがきや手紙で案内が届いていることと思います。

ただ高齢者の方は、インターネットが利用出来ない方がいらっしゃるので、インターネットで情報提供を行っても分からないのではないかと危惧しています。

LINEで情報を得られる場合もありますが、スマートフォンも取り扱わない高齢者にとって、ワクチン接種の予約はハードルが高いようです。

若い方との同居や近くに知り合いが住んでいるのであれば、インターネットの予約も簡単に代行できるでしょうが、高齢者お一人で住んでいる場合は難しいでしょうね。

そんな時、あるマンション管理組合では、ワクチンの接種の代行を行っているところがあると聞きました。

大変良い取り組みだと思います。高齢者にとっては、「マンションに住んでいて良かった。」と思える時ではなかったのかと思います。

「管理組合が、本人に代わってワクチン接種の予約を行わなければならないのか?」という声も聞こえます。マンション内で困ったことで簡単に解決できることは行っても良いのではないかと思います。

誰でも高齢者になります。高齢者になった時に困らないように管理組合の活動として予約代行を行ってはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

ようやく高齢者に対して、新型コロナウイルスのワクチン接種の予約が始まりました。国民全体にワクチン接種ができるようになるのは、いつのことなのでしょうか。

ワクチン接種会場を特殊詐欺防止の啓発活動として用いる市町村もあって、ただのワクチン接種だけにしない工夫を行っています。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

あわせて読みたい

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.