その他

テレワークの場所は個室の設置を!木製で落ち着いた空間作りを!

投稿日:

新型コロナの影響で、テレワークで仕事をする機会が増えました。テレワークはどこで行っているでしょうか。

テレワーク用の個室がなく、やむなくリビングやトイレの個室で行っている人もいると聞いています。国産の杉材を使った落ち着きのある個室の設置に、WOOBO(ウーボ)はいかがでしょうか。

少ない設置スペースで、テレワークの環境を強化することは、仕事の効率化にもつながるのではないでしょうか。

  • テレワークの場所は個室の設置を!
Sponsored Link

テレワークの場所は個室の設置を!

新型コロナウイルスの影響で、テレワークを行っている人も多いと思います。みなさん、テレワークはどこで行っているのでしょうか。

Web会議などは、騒音対策のため誰にも邪魔されないトイレの中で行うという話も聞きます。本来の目的で利用出来ないので不便を感じるのではないでしょうか。

ご自宅に書斎などの個室がない方は、やむなくリビングのテーブルでテレワークを行っていると聞きます。

本来リビングは、仕事を行うような環境に適していません。照明や椅子も、くつろぐための空間として作られていますから、テレワークを行うのは不適当な場所であると言えます。

そこで、今後のことも考えて仕事に集中できるテレワーク環境を整えてはいかがでしょうか。

いくつかテレワークブースが発売されていますが、木製で落ち着いたKIJINから発売されている「WOOBO(ウーボ)」は、国産杉材で作成されているので、見た目の雰囲気も素敵な空間となります。

電気工事も不要で、設置スペースも小さいのがポイントです。小さくてもテレワークを行うための環境はバッチリ。照明(ダウンライト・デスクライト・フットライト)、コンセント2口ありなのも嬉しい配慮です。

商品名:WOOBO(ウーボ)
材質:国産杉材
寸法:幅105 cm×奥行133 cm×高さ183cm
販売価格:495,000円(税込、商品設置費別途)

オプションで、吸音材付き天井板(44,000円税込)、サウンドマスキングオプション(176,000円〜税込)もあります。

あわせて読みたい

木材って、なぜか落ち着くんですよね。木材にはリラックス効果もあるのかもしれないですね。WOOBO(ウーボ)を使えば、仕事がはかどるのではないでしょうか。

「大人の秘密基地」であると、ちょっとした話題になっています。設置すると言っても、ただ置くだけという手軽さも受けているのでしょうか。省スペースなのも良いですね。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

あわせて読みたい

-その他

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.