Sponsored Link




管理組合

マンション管理も業務効率を!内田洋行マンション21Smaw

投稿日:

働き方改革が叫ばれる中では、マンション管理も業務効率が社会的に求められています。内田洋行ITソリューションズの「マンション21Smaw(スマウ)」の導入は、管理会社側にも管理組合側にもメリットのある業務効率が実現するのではないでしょうか。マンションの業界は、まだまだIT化に消極的なようですが、内田洋行のシステムを取り入れるのも悪くないと思います。

Sponsored Link

マンション管理も業務効率を!

マンション管理の世界は、以前としてアナログ的な手法を用いているところが多いと思います。デジタル化が遅れている業界として有名です。

昨今の社会的な流れから、働き方改革が叫ばれるようになり、「業務効率」が求められる時代になりました。紙と印鑑(ハンコ)の世界では、どうしても手間と時間が必要となり、もっと効率のよい方法がないものかと日頃思っています。

そんな中、内田洋行ITソリューションズが「マンション21Smaw(スマウ)」の販売を2020年1月22日(水)に開始したというニュースが飛び込んできました。

「マンション21Smaw(スマウ)」は、入居者のサービス向上支援と業務効率改善を目的としたITソリューションツールです。管理会社側/管理組合側それぞれのメリットを綴ります。

管理会社側のメリットは

管理会社のスタッフがテレワークでも働くことができるということが大きいです。クラウド上の資料を閲覧/作成することで、必ずしもマンションの現場や会社に出勤して作業を行わなくてもよくなります

例えば、理事会からの問い合わせにも対しても、顧客情報や文書管理機能を強化にしています。子育てで会社に出勤するのが難しい場合や移動などの隙間時間を効率的に利用することができるメリットがあります。

人手不足に対して、1日8時間の勤務は無理だけど、数時間であれば働くことのできる要員を確保できることを意味しています。

管理組合側のメリットは

給湯設備や配線、内装などが交換時期を迎えるとアプリケーションがプッシュ通知で情報を配信されることは、マンションの資産価値向上につながるものと思われます。

入居者から預かった管理費用を適切に運用することから、不正防止にも役立つのではないでしょうか。

管理組合側からの要求をスピーディーに回答することができるというメリットもあります。

おわりに

マンションの資産価値を向上させるためにも、導入を検討してもよいのではないでしょうか。マンション居住者の永住意識が高まっていることから資産価値の向上が必要不可欠となっています。

マンション管理にIT化を取り入れることは、管理組合側にも管理会社側にも双方にメリットがあるものと思います。

IT化は、難しいと思われますが、まずは身近な住民へのお知らせや議事録をWeb化するだけでもソフト面での資産価値向上に寄与するのではないでしょうか。

【関連記事】
マンションの掲示板を電子化する-情報格差を是正-
マンションの掲示板を電子化する-アンケート回答-
マンションの掲示板を電子化する-アンケート効率化-
マンションの掲示板を電子化する-外出先から閲覧-
マンションの掲示板を電子化する-メルマガ機能-
マンションの掲示板を電子化する-無料お試し-
マンションの掲示板を電子化する-フロント連絡先-
「新年の抱負 2020年はWeb化に取り組む!」
管理規約の変更後の配布方法どうするのか
理事会は電磁的方法での開催することはメリットあり
電子投票のメリットとデメリットは?総会で威力を発揮?
マンション理事会文書をWEB化することのススメ

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。

マンション管理も業務効率を!内田洋行マンション21Smaw

資産価値の向上にもつながります。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.