管理組合

マンション専用庭の雑草対策どうする?管理組合で助け合いがベスト

投稿日:2021年5月6日 更新日:

マンションの1階にお住まいの方の特典は、専用庭があることです。専用庭があることで、他の住戸との差別化となり生活上のメリットもあります。

「オープンルームのチラシに誘われ見学して勉強したこと!」で綴ったように、見学に行ったオープンルームは、1階でしたので、専用庭を見学することが出来ました。

同じマンションに住んでいながら、上階から専用庭を見ることは出来ますが、直接見たのは初めての経験でした。でも、雑草が生えまくっていて残念な専用庭でした。

  • マンション専用庭の雑草対策どうする?
Sponsored Link

マンション専用庭の雑草対策どうする?

マンションの1階にお住まいの方の特典は、専用庭があることです。専用庭があることで、広いスペースを利用して布団もラクラク干せるし、土に直接触ることで一戸建ての庭感覚を味わうことができます。

先日見学に行ったオープンルームは、1階でしたので、専用庭を見学する機会がありました。バルコニーとは違う専用庭は、解放感があって地に足をつけた生活が行えます。

ところが、専用庭の手入れが行き届いていないと、せっかくの専用庭が台無しになってしまいます。見学したオープンルームも雑草が生えていて残念な気持ちになりました。

オープンルームの担当者には言いませんでしたけど、オープンルームの見学者は、残念に思っていたのだと思います。せっかくのアピールポイントが台無しに思います。

専用庭を持っている1階にお住まいの方は、雑草対策に頭を抱えているようです。雑草を抜いても抜いても、いつの間にか生えてきてしまうジレンマを抱えているようです。

小まめに専用庭の手入れが出来る方であれば、雑草対策も簡単でしょうが、時間がない忙しい方やマメでない方にとっては苦痛でしかない専用庭の存在です。

マンション内の助け合い

そこでおすすめするのは、マンション内で庭いじりの好きな方にお願いする方法です。ボランティアで行って頂いても良いですが、ある程度の謝礼は差し上げた方が無難です。

困っている人が助けてあげられる仕組みを管理組合で作成して、お互いに出来ることを橋渡しすることが出来れば住みやすいマンションになるのではないでしょうか。

プロに依頼

プロの業者に雑草対策を頼みます。24時間365日作業を受け付けている「草刈りお助け隊」という専門業者も存在します。

ジモティーに依頼

「地元の掲示板ジモティー」でお馴染みの地元密着型掲示板「ジモティー」で雑草対策をして頂ける方を見つける方法です。

「助け合い」というカテゴリーのサブカデゴリー「手伝って/助けて」「手伝いたい/助けたい」という場所に、雑草対策を行える方を募集または閲覧して見つけます。

プロではないかもしれませんが、専門性が求められていない誰でも出来る作業となりますので、時間を持て余している方が見つかる可能性もあります。

友人や知人に依頼

友人や知人に雑草対策を依頼します。ただし、お礼は必ず行ってください。

あわせて読みたい

マンション専用庭の雑草対策どうするのかでした。管理組合で助け合いの仕組みを構築できればWin-Winの関係が構築できるのではないかと思います。

そもそもマンションを購入する際に専用庭のある1階住戸を選択したのであれば、責任を持って雑草対策を行うのべきです。

時間がなかったり面倒などという理由も分からない訳ではありませんが、専用庭を持った住戸に住んでいる以上、怠らないようにしましょう。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

-管理組合

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.