「管理組合」 一覧

ベランダ喫煙禁止法は健康増進法を盾にするとよいのでは!

2020/01/14   -管理組合

「ベランダ喫煙禁止の法律できないのかなぁと思う」や「マンションのベランダでタバコ臭い迷惑にどう戦うか!」で綴ったように、マンションのベランダで喫煙するタバコの煙で迷惑をしているケースが多いです。202 ...

相見積もりを取らない理由が知りたい!管理会社任せにしない!

2020/01/11   -管理組合

マンションの修繕工事を行う場合、数社から相見積もりを取ることが原則です。理事長時代、相見積もりを提示しないで、一つの会社のみ見積もりを提示してことがありました。なぜ、複数の会社から見積もりを取らないの ...

管理規約の変更は特別決議 固有名詞に注意!

2020/01/07   -管理組合

マンションの管理規約に、固有名詞が書かれている場合があります。管理会社を変更する場合には、特別決議となり、可決のハードルが上がってしまいます。管理規約から固有名詞を省く規約改正を早めに行っておくとよい ...

総会出席者数を増やす簡単な方法とは!

2020/01/06   -管理組合

年に1回定期的に開催されるマンションの定期総会ですが、築年数の経過とともに年々出席者数が減少する傾向にあるようです。しかし、年数が経過するほどマンションの老朽化も進み、定期総会で決めるべき内容も多くな ...

元旦営業のスーパー減る方向 管理人も働き方改革を!

2020/01/05   -管理組合

コンビニの元旦営業のあり方が問われた2020年の元旦営業。働き方改革や人手不足が原因でスーパーなどでも元旦営業を減らす時代になってきました。マンションの管理人も、元旦は休むことを考えてもよいのではない ...

マンション臨時総会の議案書 年末年始は避けてほしい理由

2020/01/01   -管理組合

発信日:2019年12月27日、開催日:2020年1月18日の臨時総会の議案書が大晦日に届きました。「総会を開く日の2週間前までに組合員に通知を発すること」とマンションの管理規約に書かれているのですが ...

管理規約原本の変更後は理事長の署名と保管が必要!

2019/12/25   -管理組合

マンションの管理規約が変更となった場合は、理事長は、総会で決議された内容と相違ないことを確認した証拠として署名(押印)し、確認した証拠を残すこととなっています。つまりこれは、「総会議事録と相違ないこと ...

監事と幹事の違い 漢字の記載ミスは感じが悪い!

2019/12/24   -管理組合

忘年会シーズンのためなのか、議事録に誤って「幹事」と記載されていたことがあり笑えました。「監事」と「幹事」、同音異義語ですので、総会資料や議事録などの記載ミスには注意してください。議事録の確認を管理会 ...

停電対策に「電気の宅配便」を北海道電気相互が!

2019/12/19   -管理組合

北海道全域で起こった停電「ブラックアウト」は、まだ記憶に新しい災害です。北海道電気相互株式会社が、停電時に電源車を使って電気を届ける「電気の宅配便」が、新サービスとして始めています。北海道に限らず、全 ...

滞納管理費の請求は5年で時効に!経験した滞納者の不可解な謎

2019/12/04   -管理組合

マンションの管理は、住民からの管理費と修繕積立金などによって支えられています。健全なマンション運営を行うためには、滞納があってはまずいです。滞納の事実が発覚したのであれば、即刻管理会社と協力して早期解 ...

マンション管理会社のアンケートが衝撃だった

2019/12/03   -管理組合

マンション管理会社に聞いた「総合管理受託戸数の調査」の結果、「マンション管理を辞退した経験がある」と回答した管理会社が73%以上もあったという衝撃の数字が明らかになりました。マンション管理の辞退理由を ...

タワマンの防災対策に「マンション管理ドック」を受けよう

2019/11/28   -管理組合

甚大な台風の被害があった2019年、武蔵小杉周辺のタワマン(タワーマンション)の被害状況がクローズアップされた年でした。人間ドックと同じように、タワマンも「管理ドック」を受けて、防災対策の管理力を健康 ...

長期修繕計画 問題点の解決糸口にセミナー受講を

2019/11/27   -管理組合

長期修繕計画と修繕積立金セミナーが開催されます。長期修繕計画を作成済みのマンションでも、問題点はないでしょうか。問題解決の糸口に活用したい「マンション 長期修繕計画・修繕積立金セミナー【実践編】」です ...

大規模修繕工事 国土交通省から談合やリベート横行の注意喚起

2019/11/24   -管理組合

マンションにとって、大規模修繕工事は、何十年に1回という貴重で重要な修繕工事となります。管理組合が、設計コンサルタントを活用することも珍しくないのですが、管理組合の無知をよいことに、悪質な設計コンサル ...

管理規約の改定は履歴を残さないと分からなくなります

2019/11/22   -管理組合

マンションの管理規約(原始規約)や使用細則は、マンションの分譲当初からそのままであることは少なく、途中で何らかの改定が行われるのが普通です。管理規約や使用細則を改定する場合には、きちんと改定履歴を残し ...

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.