Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Sponsored Link




失敗談

エレベーター点字銘板がはがれたのは意外な原因だった

更新日:

35度以上の猛暑日が続く日本列島の夏。人体への影響だけではなく、設置しているエレベーターの点字銘板がはがれたという影響を及ぼすほどです。今までエレベーターの点字銘板がはがれたという事例はなかったので、てっきり子供の悪戯(いたずら)と勘違いして「悪戯(いたずら)するな!」と注意喚起の掲示をしてしまった失敗談を綴ります。踊る大捜査線風に言えば、マンションの事件は「会議室(理事会)で起きているのではなく、現場で起きていました。」

Sponsored Link

エレベーターの点字銘板とは

エレベーターのかご内にある戸開閉ボタン、行先階ボタン、非常呼びボタンなど、目の不自由な方(視覚障害者)用に、点字の銘板が該当箇所に貼ってあります。

目の不自由な方(視覚障害者)でも、点字銘板を頼りに必要なボタンを押すことで、エレベーターを利用することが可能となっています。

もちろん、健常者の方と同乗するのであれば、健常者の方が、ボタンを操作してあげることがスムーズなのですが、目の不自由な方(視覚障害者)が、お一人でエレベーターに乗られることも想定して点字銘板が貼り付けてあります。

さらに、エレベーターが各階に着床すると、「●階です。」と音声で教えてくれます。最近のエレベーターは、視覚障害者にもやさしいハイテク機械なのですね。

Sponsored Link

エレベーターの点字銘板がはがれた

40度越えという異常な気温が続くある日、エレベーター内の点字銘板がはがれた状態であるのを発見しました。

今まで、エレベーターの点字銘板がはがれたことを見たことがなかったので、「なんじやこりゃ!」「目の不自由な方(視覚障害者)が使う大事な点字銘板をはがすとはけしからん。」と思ってしまいました。

エレベーターは、マンションの共用設備です。その「共用設備を壊すとは何事だ!」と憤慨して、その点字銘板の写真を撮影して、管理会社に注意喚起の掲示を行うように指示しました。

エレベーター内には、カメラが備えられていますので、カメラの映像を見て、何か分かることがあったら管理組合に連絡してくださいという指示も加えて行いました。

写真を見て頂けると分かるかと思いますが、階数ボタン左横の点字銘板がはがれています(赤色部分)。なぜかどの階数の点字銘板も、右下部分からめくれているのです。

とっても素直な管理会社なので、翌日には、掲示板とエレベーター内に注意喚起の紙が掲示されていました。しかも私の考えた幼稚な文章ではなく、意味が分かるように丁寧に書いて貼られていました。

原因は子供の悪戯ではなかった

ある理事会があった日、様々な議案が終わったあと、最後に「管理会社から報告事項があります。」と言われました。

滞納者の連絡か設備の故障報告なのかと思っていましたら、「エレベーター点字銘板がはがれたのは、暑さのために、銘板の接着がはがれたものです。あちこちのマンションでも同じ事象が発生しています。」ということでした。

「やってしまった!」と一瞬思いました。点字銘板がはがれたのは、子供の悪戯(いたずら)が原因なのではなく、気温の高さで接着面がはがれたのが原因であるということが分かりました。確かに、狭いエレベーターの中では、気温の上昇が激しいのかもしれませんね。

密閉した車の中も、温度が高いです。エレベーター内の温度を測定したわけではありませんが、密閉した狭い車の空間と同じように、エレベーター内の小さな空間も、温度上昇は思った以上に激しいのかもしれません。

点字銘板は、エレベーターのメーカーが無償で直して頂けるということですが、夏場に直しても同じなので、暑さが落ち着いてから直すことになりました。

事実をちゃんと確認してから、住民の皆さんへ掲示すべきだと反省しました。「穴があったら入りたい」とはこのことです。身を持って経験したのでした。

心優しい理事の皆さんは、私の失敗を心よく許して頂けましたが、住民の皆さんには、どのように説明すれば良いのかと頭を悩ませています。

通常総会の時に、「エレベーター点字銘板の修理代金が計上されていないのではないか。」と突っ込みがあるのかもしれないと考えてしまいます。

それにしても今年の夏は異常な暑さです。体温よりもはるかに高い気温が平気で毎日続くとは思いませんでした。エレベーターのメーカーも、まさか40度を超える気温を想定していなかったのではないでしょうか。

おわりに

エレベーター点字銘板が剥がれたのは、子供の悪戯(いたずら)なのではありませんでした。40度と言う想定外の暑さが原因なのでした。関係者の皆さん、お騒がせして申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。関係者が読んでくださっているとよいのですが。

おっちょこちょいの理事長を支えてくださる理事の皆さん、申し訳ありませんでした。

【関連記事】
マンション購入の失敗談!東京やってしまった後悔ポイント1!
マンション購入の失敗談!東京やってしまった後悔ポイント2!
マンション購入の失敗談!東京やってしまった後悔ポイント3!
マンション購入の失敗談!東京やってしまった後悔ポイント4!
マンション購入の失敗談!東京やってしまった後悔ポイント5!
エレベーター横の部屋は購入を避けるべきなのか?
エレベーターの防犯カメラは音声も拾っているとは驚き!
エレベーターの非常ボタンには押し方のコツが!知るべきです!
エレベーター無しは何階まで可能なのだろうか?
定期検査報告済証をエレベーターに乗るとつい視線が
エレベーターのボタンで「ペット」の名称って何なの?
エレベーターのRの意味は 高層は表示しない理由は
マンションのエレベーター寸法と設置台数は購入時に注意

エレベーター点字銘板がはがれたのは子供の悪戯ではなかった

異常な暑さの影響で、点字銘板がはがれたのでした。
ちゃんと事実確認を行ってから掲示すること。

-失敗談

Copyright© マンション情報お役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.