購入

マンション購入で確定申告を忘れた場合でも5年以内ならセーフ!

目安時間 5分
  • コピーしました

マンション購入後、確定申告を行いましょう。会社員の方は、会社で年末調整の手続きを行いますが、初年度だけは自分で確定申告を行う必要があります。

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)を受けるためには、初年度だけ確定申告を行わなければなりません。「面倒だなぁ!」と思わずに確定申告しないと自動的に住宅ローン控除が受けられません。

確定申告を忘れた場合でも5年以内ならセーフですので、税務署に相談することをおすすめします。

さらに、すまい給付金を忘れずに手続きしましょう。手続きを忘れるとすまい給付金を受け取ることが出来ません。

  • マンション確定申告5年以内ならセーフ!

マンション購入後の手続き

マンションを購入した後に行うべき手続きがあります。確定申告とすまい給付金の手続きです。

確定申告

マンションを購入した場合は、確定申告を行いましょう。会社員の方は、会社で年末調整の手続きを行っているので抵抗があるかもしれません。

毎年、確定申告のシーズンになると大混雑する申告会場のニュースが流れます。

しかし、国税庁のホームページ「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成して、自宅からネットで提出(送信)することもできます。もちろん、税務署へ郵送することも可能です。

確定申告の方法が分からない場合は、事前にマンションを管轄する税務署へ予約して相談されることをおすすめします。

管轄の税務署が分からない場合は、国税庁のホームページから検索することが出来ます。

確定申告のシーズンになると税務署も混み合います。なるべくシーズン前に相談することをおすすめします。

「マンション購入後の確定申告に必要な書類は」で綴ったように、「住宅ローン減税」に必要な書類を持って行くと良いでしょう。

ただし、相談時期によっては、源泉徴収票などの書類が揃っていないこともありますので、全ての書類を揃わなくても構いません。

もし、マンションを購入して初年度に確定申告を忘れた場合でも、5年以内ならセーフとなります。該当の方は、是非税務署へ行って相談するようにしてください。

すまい給付金

マンションを購入した場合は、すまい給付金の手続きを行いましょう。すまい給付金とは、消費税率引上げによる住宅取得者の負担を緩和するために創設した制度のことです。

すまい給付金を受け取るためには、住宅ローン減税のように条件がありますので注意が必要です。

あわせて読みたい

マンション購入後は確定申告を初年度に行うことを忘れないでください。不明な点があれば、税務署へご相談ください。

普段馴染みがないからと言って確定申告を怠ると、せっかくの住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)が受けられませんよ。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。
  • コピーしました

   購入   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。